元AFTERSCHOOL ジュヨン「シャンパンを飲んで撮影に臨んだ…良い演技を見せたかった」

写真拡大 (全3枚)

モバイルファッション・ビューティー雑誌「style;X」が最近、元AFTERSCHOOL ジュヨンと撮影したグラビアを公開した。

グラビア撮影と共に行われたインタビューでジュヨンは、映画「ザ・キング」(監督:ハン・ジェリム) のビハインドエピソードを公開した。

「ザ・キング」でジュヨンは清純な女優の代名詞だが、一瞬にしてアダルトビデオの主人公になったチャ・ミリョン役で登場する。

ジュヨンは「オーディションを受けて監督とミーティングを行った後、チャ・ミリョン役を引き受けることになった。当初、オファーを受けた時はレベルが少し高いと思って悩んだ。しかし、考えてみたら清純な雰囲気の女性だが意外性がある。監督が私に期待していたイメージがあると思った。良い監督と俳優が参加するということで、最終的に出演を決定した」とし、合流するまでの過程を伝えた。

イ・ジュヨンは「チャ・ミリョンがスケープゴート(贖罪のヤギ、身代わりや冤罪の意) になる状況が我が社会でいくらでも起こり得ることだと思った。『現実的にこういう場合があるんだ、私がスケープゴートになる芸能人なんだ』という点をずっと念頭に置いて、人物に共感するために努力した」と付け加えた。

「ザ・キング」でジュヨンは5分ほどの短い出演分だが、朦朧とした雰囲気を活かすために実際にシャンパンを飲んで撮影に臨むなど、きめ細かい努力をした。

「短いシーンだが、1日中撮影した」と伝えたジュヨンは「実はセリフももっと強かった。15歳の評価に合わせてレベルを調整して今のシーンになったが、満足している。周りから『短かったけれど良かった』『新しい雰囲気がする』『ジュヨンであることを知らなかった』とたくさん言われた。私らしくない私を見せるのも好きだ。インパクトがあったみたいで満足している」と付け加えた。

ジュヨンのグラビアと動画、インタビューは「style;X」のホームページとNAVER記事、Facebook、Instagram(写真共有SNS) などで確認することができる。