「金田一少年で序盤に殺される女優」など細かすぎる設定を盛り込んだファッションを日々披露!! 吉本芸人おたまじゃくし中西さんの「今日の一変化」にじわじわくる

写真拡大

よしもとクリエイティブエージェンシーに所属するお笑いコンビ「おたまじゃくし」の中西さん。いま、彼が毎日ツイッターに投稿する「今日の一変化」に心持ってかれる人が急増中なのです。

かくいう私もそのひとり。「金田一少年の事件簿で、高飛車な性格が災いし、かなり序盤で殺されるやつ。葛城ヨウコ。」や「テレビ番組の企画で、家族の前でオシャレに大変身する主婦のビフォーアフター」など、妙に細かい設定とクオリティの高い変装に笑いのツボをやられっぱなしです。

【「今日の一変化」の魅力】

ツイッターで日々更新される中西さんの「今日の一変化」。魅力はなんといっても「こういう人いるいる!」と思わずニヤニヤしてしまう設定の細かさと、それを手持ちの洋服や小物で再現する変身能力。その観察眼の鋭さには感心せざるを得ません。

【金田一少年で序盤に殺される女優】

たとえば、「金田一少年の事件簿で、高飛車な性格が災いし、かなり序盤で殺されるやつ。葛城ヨウコ。」。

このキャプションが添えられているのは、女優っぽい帽子をかぶり、メイクは濃い目、タバコを片手にジャケットを着こなした女性の画像。

もちろんこれは中西さんの変装なんですが、まるで『金田一少年の事件簿』で葛城ヨウコなる人物が登場する最初のコマかと思うほどの再現度の高さです。

しかも、#わがまま女優 #テレビと態度が全然違う #根は臆病 #9年前のバス事故の生存者 #殺され方トラウマ なんてハッシュタグでより詳細な設定まで追加されてる始末。

……もういたよ、葛城ヨウコ。何巻かのどっかにいたよ。それで早々に無残な方法で殺されてたよ。なんなら堂本剛のドラマ版のほうにも登場してたよ……そんな気分になってきました。

【今後の「今日の一変化」も期待してます!】

そのほかの「今日の一変化」もジワジワ来るものばかり。タイトルからして面白いんですが、中西さんの変装や表情も細部まで凝っていたり、ハッシュタグ部分までじっくり読み込んだりすると、さらにその世界観が際立ってきます。

ロバート秋山さんのクリエイターズ・ファイル動画が、テレビではなくYouTubeを介して話題となっていったように、おたまじゃくし中西さんの「今日の一変化」も今後、ツイッターで拡散されて大きな人気となっていくかも。

ぜひ皆さんも中西さんのツイッターをチェックしてみて! 今後どんな新作が登場するかも含めて目が離せません。

参照元:Twitter @nakanishiryouta
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

関連ツイートはこちら