恋人から、ファッションのダメ出しをされたらどう思いますか? 素直に彼の好みを取り入れる女性もいれば、自分を否定されている気分になる女性もいますよね。
そこで今回は、ファッションに口出しをされたときの女性の気持ちと、男性がつい口出ししてしまう理由をご紹介します。感じ方は人それぞれ。さまざまな意見が集まりました!

正直イラッとします! 女子の本音を大激白!

1: 素直に取り入れる派

・ 「私はあんまりセンスがないから、アドバイスしてもらえると嬉しいかな」(24歳/女性)

▽ 素直にアドバイスを喜ぶ女子もいます。しかし、女子の多くの意見は……。

2: ブチギレ派

・ 「ナチュラル系のファッションにこだわりを持っている私。彼から『その服、野暮ったくみえるからセクシーな格好して』と言われて大ゲンカ! 男はなにもわかってない!」(28歳/女性)

・ 「アラサーなのに、10代の子が着るような服をすすめられた。しつこいから試着してみせたら、『なんか違うんだよなー』って、当たり前だろ!」(29歳/女性)

・ 「子どもに手がかかるから、動きやすい格好しかしない。それなのに、スカートやヒールを履けとかいう旦那……。そんな格好で子どもの世話ができるとでも?」(30歳/女性)

▽ 女性が着ている服装には、それなりの理由があるのです! ファッションにこだわりがある女性なら、なおさらイラっとしてしまいますよね。また、よからぬ妄想を抱いてしまう女子もいます!

3: ネガティブに陥る派

・ 「私は清楚系の服が好きなのに、やたらカジュアル系をすすめる彼。本当はカジュアルな女の子と付き合いたいのに、妥協して私と付き合ってるのかと思ってしまう」(27歳/女性)

▽ あまりにダメ出しばかりされると、ネガティブ思考が発動します! そもそも、付き合う前から彼女のファッションの系統くらいわかりますよね? 付き合ってから文句を言うなんて、どういうつもりなのでしょうか?

男子の本音を直撃! 彼女のファッションに口出しする理由って?

1: 純粋な好奇心から

・ 「ただ純粋に、彼女に似合うと思ってすすめているだけ」(27歳/男性)

・ 「今までと違う系統のファッションも見てみたいから」(28歳/男性)

▽ 今とは違う彼女も見てみたい! という好奇心から、ついファッションに意見してしまうようです。このタイプの男性に悪意はありませんよ。

2: 彼女の急激なイメチェンについていけない

・ 「ロングヘアに惹かれて付き合ったのに、いきなりベリーショートにされたら文句のひとつも言いたくなる」(32歳/男性)

▽ 突然、真逆のタイプにイメチェンされたら、彼も驚きます……。まずは相談してみましょう!

3: 嫉妬心から

・ 「ミニスカートとか胸元が開いた服とか、ほかの男に見せたいわけ?」(30歳/男性)

▽ 嫉妬心から彼女のファッションに口出しする男性。なんとなくモラハラっぽく感じてしまうのは筆者だけでしょうか……。

4: 俺に合わせろ系男子

・ 「オレのことが好きなら、たまには好みの格好をしてほしい。尽くしてくれてるみたいで嬉しくなる」(25歳/男性)

・ 「彼女はもともとカジュアル系だけど、最近、フェミニン系のファッションの女の子がかわいいと思ったから。そういうファッションをしてくれたら、もっと好きになるのにな」(25歳/男性)

▽ 彼色に染まりたい女子なら、きっと合わせてくれるでしょう。しかし、多くの女子の反感を買いますよ。

女性は、男性のためだけにオシャレをしているわけではありません。自分の体形や、似合うものを追究してきた結果のファッションなのです。女子の本音としては、そんな努力の結果を、受け入れてくれる彼が理想ですね。