『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

1.『GRAMMY AWARDS』(CBS)
2.『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』(CBS)
3.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
4.『BULL』(CBS)
5.『ブルーブラッド』(CBS)
6.『GRAMMY AWARDS RED CARPET』(CBS)
7.『HAWAII FIVE-0』(CBS)
8.『THIS IS US』(NBC)
9.『NCIS:ニューオーリンズ』(CBS)
10.『グレイズ・アナトミー』(ABC)

今回発表されたのは、2月6日(月)の週。CBSが首位から7位までを独占し、そのうち2月12日(日)に行われた第59回グラミー賞は14.3レーティング、視聴者数2607万人と、9.5レーティング、視聴者数1557万人で2位の『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』以下を大きく離してトップに。そのレッドカーペット中継も6位に入った。

そのほかでは、前回初登場4位だった『SUPERIOR DONUTS』が圏外になった一方、『ブルーブラッド』『HAWAII FIVE-0』『グレイズ・アナトミー』は引き続きランクイン。前週お休みだった『THIS IS US』と『NCIS:ニューオーリンズ』がトップ10に戻っている。(海外ドラマNAVI)