彼氏との上手な別れ方〜傷つけない言葉&LINEで別れるコツ〜

写真拡大

好きだった彼氏への思いが薄れてしまったとき、「別れ」が頭の中をよぎるもの。とはいえ、長い付き合いや相手への情がジャマをして、「別れたいけど別れられない」といった矛盾を抱える女性も少なくないはずです。では、そんな彼氏との「円満で上手な別れ方」とは? 男女773人のアンケートと、男女の別れについてくわしい弁護士・堀井亜生先生の意見から探っていきましょう。

<目次>
■女性が「別れたいとき」と「別れたいけど別れられない理由」とは?
・女性が彼氏と「別れたい」と感じる瞬間って?
・女性が「彼氏と別れられない理由」
■「彼氏との上手な別れ方」とは?
・男性に聞いた! 印象の悪い別れ方ランキング
・傷つけないためには? 彼氏と別れるときの「注意点」
・上手な別れ方ができる「別れの言葉」って?
・【番外編】彼氏を後悔させる別れ方とは?
・直接会うのが怖い……。LINEやメールでの別れ方
■弁護士が回答! モラハラ彼氏との上手な別れ方
■まとめ

■女性が「別れたいとき」と「別れたいけど別れられない理由」とは?

本心では別れたいと思っていても、さまざまな事情で別れられないこともあるでしょう。悩むことなく、感情にしたがって決断できれば苦しまずに済みますが、男女の関係はそんな風にうまくはいかないものですよね。ここでは、383人の女性たちに「別れたいと思う瞬間」と「別れたいけど別れられない理由」について聞いてみました。

★女性が彼氏と「別れたい」と感じる瞬間って?

付き合っている彼氏と別れたいと感じる瞬間には、さまざまな事情があるもの。では一体どのような瞬間に別れたいと感じるのでしょうか?(※1)

(1)彼のことが好きじゃなくなったと確信したとき

・「あまり好きじゃないとわかったとき」(女性/25歳/その他/販売職・サービス系)

・「もう彼氏のことを好きではないと思ったとき」(女性/26歳/医療・福祉/専門職)

・「彼氏に愛情を感じられなくなってうっとうしいと思ったとき」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ふとした日常の中で、「気持ちが冷めた」と気づくのは、決してめずらしいことではありません。好きではないことを一度確信してしまうと、それ以上付き合いを続けるのは難しくなってしまいますよね。

(2)価値観が合わないと感じたとき

・「価値観が合わなくて一緒にいるのが苦痛に感じたとき」(女性/30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「価値観が合わず、話し合いをしても譲れない部分があるとき」(女性/31歳/不動産/事務系専門職)

・「お金や考え方の価値観の違いがあからさまになったとき」(女性/28歳/医療・福祉/専門職)

それぞれ違う人間同士ですから、多少の価値観の相違はつきものです。しかし、そうした違いが積み重なったときや、決定的な違いを見つけてしまったとき、付き合っていくことに限界を感じるのかもしれません。

(3)自分への気持ちがなくなっていると感じたとき

・「自分に興味がなくなったり、なかなか連絡をくれなかったり、必要としてくれなくなったとき」(女性/35歳/建設・土木/その他)

・「相手からの思いやりが感じられなくなったとき」(女性/29歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分の誕生日を忘れられているなど、大事にされていないと感じたとき」(女性/30歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

自分に対する興味が薄れているとわかったり、愛されていないなと感じたり……。自ら関係を終わりにしたほうがいいかもしれないと思うこともあるでしょう。怒りよりも、寂しさやむなしさのほうが強い瞬間ですよね。

ほかにも、浮気をされていることがわかったときなど、決定的に許せないことがある場合、別れたいと感じるようです。関係の修復が難しいと判断した瞬間や、これ以上一緒にいてもお互い何も得られないと確信したとき、その感情が生まれるのかもしれません。

★女性が「彼氏と別れられない理由」

では、別れたいと思っているにもかかわらず、別れることができないときには、どのような理由があるのでしょうか? 女性たちの意見を聞いてみました。

Q.彼氏と「別れたいけど別れられないとき」の理由を教えてください。

第1位 彼氏に情があるから(33.4%)
第2位 長い付き合いだったから(14.4%)
第3位 彼氏が優しいから(12.5%)
第4位 彼氏を傷つけたくないから(12.3%)
第5位 (浮気などが理由で)実際は彼氏のことが好きだから(8.6%)
(※1)有効回答数383件。単数回答式、6位以下省略・その他除く

彼氏に対する情がジャマをして、別れることができないという女性の回答が多数に。長く付き合えば付き合うほど、彼氏に対しての情が深くなっていってしまうものですよね。別れようと考えても、楽しかったときのことや優しくしてくれたときのことなどが思い起こされてしまい、決断できないという女性もいるのではないでしょうか?

■「彼氏との上手な別れ方」とは?

悩んだ結果、彼氏と別れることを決意した場合には、自分から別れを伝える必要がありますよね。そんなとき、どのようにして伝えれば上手に別れることができるのでしょうか?

★男性に聞いた! 印象の悪い別れ方ランキング

彼氏に別れを告げる際、具体的にどんなことを注意すればいい? まずは、彼氏の立場から見て「印象が悪い」と感じてしまう別れ方について、男性390人の意見を聞いてみました。

Q.印象の悪い「別れ方」を教えてください。

第1位 自然消滅に持ち込まれる(28.5%)
第2位 相手を傷つける言葉を言う(24.6%)
第3位 別れ際、音信不通になる(23.8%)
第4位 理由を言わずに別れる(20.5%)
第5位 LINEやメールで別れる(13.3%)
(※2)有効回答数390件。複数回答式、6位以下省略・その他除く

もっとも多かったのは、「自然消滅に持ち込む別れ方」でした。しっかりと別れの言葉を伝えることもせず、別れたい理由も言わなければ、彼氏としてはもやもやするだけでしょう。また、次いで多かったのが「相手を傷つける言葉を言う」という回答でした。別れの際、ここぞとばかりに相手を罵倒したり、あげつらったりするのはNG。円満に別れたいのなら、そこまでいう必要があるのかを冷静に考えて対応したほうがよさそうですね。

★傷つけないためには? 彼氏と別れるときの「注意点」

では、別れの言葉を告げる際、彼に未練が残らないようにするためには、どのようなことに注意するべきなのでしょうか? 男性たちに、別れの際「彼女に注意してほしいこと」について具体的な意見を聞いてみました。(※2)

(1)別れの理由ははっきりと伝えてほしい

・「うやむやにせずにはっきり理由を言う」(男性/37歳/商社・卸/営業職)

・「きっぱりと別れる理由を伝えてほしい」(男性/25歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「こっちに気を遣わないで、はっきり理由を言ってほしい」(男性/31歳/学校・教育関連/専門職)

別れたい理由を決してあいまいにすることなく、はっきりと伝えてほしいという声が非常に多く集まりました。遠回しな言い方をするほど、逆に彼氏としては未練が残ってしまうようですね。

(2)納得のいくようしっかりと話し合いたい

・「お互い納得できる話をして別れたい」(男性/38歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「お互いに納得できるような別れ方をしてほしい。理由がなかったり、逆に未練を残されたりする様な言葉遣いは困る」(男性/38歳/情報・IT/事務系専門職)

・「納得のいく説明をしてほしい。別れた後も仲の良い友達でいたい」(男性/31歳/機械・精密機器/技術職)

別れるとき、直接話し合うのは避けたいと思ってしまうことも……。しかし、お互いしっかりと話し合って別れるか、一方的に別れに至るのかでは、彼の心持ちが違うのでしょう。別れた後にお互いが後悔することのないよう、ちゃんと話し合いの場を設けたほうが良さそうです。

(3)復縁の可能性を持たせるような別れ方はしないでほしい

・「ヨリを戻す可能性があるような、含みを持たせるようなことは言わないでほしい」(男性/36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「可能性があるような言い方は避けてほしい」(男性/33歳/運輸・倉庫/その他)

・「復縁の期待が残らないようにはっきり言ってほしい」(男性/38歳/電機/技術職)

いつかは復縁できるかもしれないという可能性を残したまま別れると、相手の男性はいつまでも彼女を吹っ切ることができなくなってしまうかも? もう戻ることがないというのであれば、しっかりとその可能性がないと伝えたうえで別れてほしい、というのが男性の本音のようです。

(4)好きじゃなくなったということをちゃんと伝えてほしい

・「はっきりと好きじゃなくなったという旨を伝えてほしい」(男性/31歳/機械・精密機器/技術職)

・「もう気持ちがないことはっきりと態度で見せる」(男性/37歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「もう無理だという気持ちをビシッと伝える」(男性/34歳/その他/専門職)

彼氏に対して気持ちがないのであれば、そのことをちゃんと伝えてほしいという男性も多いようです。「もう好きではない」という言葉ひとつで、男性はしっかり前を見据えることができるのでしょうか。気持ちがないのであればしっかりと伝えてほしいという意見が多く見られました。

★上手な別れ方ができる「別れの言葉」って?

では、相手に未練を残さず上手に別れるためには、どのような別れの言葉を告げればよいのでしょうか? 男性側が納得できるような「別れの言葉」をアンケートで答えてもらいました。(※2)

(1)「あなたのことが嫌いになった」

・「あなたのことが嫌いになったので別れてください」(男性/34歳/警備・メンテナンス/その他)

・「あなたの〜が嫌いだから別れましょう」(男性/34歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

・「あなたが嫌いになったとはっきり告げること」(男性/38歳/情報・IT/事務系専門職)

自分のことを嫌いになったと聞けば、もう一緒にいても仕方がないと諦めるしかなくなるようです。納得せざるを得ない状況ということですね。女性からすると、少し口にするのがつらい言葉ではありますが、きっぱりと自分の気持ちを伝えることも場合によっては必要なのでしょう。

(2)「今までありがとう」

・「『ありがとう』と言ってほしい」(男性/39歳/その他/その他)

・「自分の良いところを言ったり今までのお礼を言ったりして別れる」(男性/35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

別れのシーンはどうしてもネガティブな雰囲気になってしまいがち。しかし、一度は気持ちを通わせ合った相手です。最後は感謝の言葉を告げたほうが、お互い円満な気持ちで終わることができますよね。

(3)「性格が合わないから別れましょう」

・「性格が合わないから。それはしょうがないよね」(男性/37歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「性格の不一致などお互いが合っていないような内容」(男性/36歳/機械・精密機器/技術職)

・「性格が合わないから別れよう」(男性/33歳/小売店/営業職)

性格の不一致や価値観の違いなどは、たしかにカップルの間で起きる問題です。彼女がそう感じているのであれば、彼氏としても同様にそう感じる部分があるはず。だからこそ、お互いに「これなら仕方がないな」と納得できる別れの言葉なのかもしれません。

番外編 彼氏を後悔させる別れ方とは?

別れの原因が彼氏の浮気だったケースや、まだ未練があるケースなど、「彼氏に別れたことを後悔させたい!」と密かに思う女性もいるはず。ここまでは彼氏との円満で上手な別れ方を見てきましたが、逆に「後悔させる別れ方」はあるの? 男性のみなさんの意見を聞いてみました。(※2)

(1)別れ際に感謝の気持ちを伝えられる

・「『楽しい時間をありがとう』とか感謝を言われたとき。いろいろな思い出が振り返ってきた」(男性/39歳/小売店/営業職)

・「今までの感謝の気持ちを伝えてくれたこと」(男性/35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「最後に感謝の言葉を口にしてくれた人は、やはり性格というか生き方が真っ当で素晴らしい人だったなと後悔している」(男性/39歳/その他/クリエイティブ職)

別れを告げられた立場で、本心はいろいろ言いたいことがあるはずなのに、それを飲みこんで感謝の言葉を伝えられると、グッときてしまいそうですね。場合によっては、こんなに素敵な女性と別れようとしている……と、その場で後悔をしてしまうのかも。

(2)「もう少し大切にしてほしかった」と言う

・「もう少しかまってほしかったと言われたことです」(男性/37歳/情報・IT/事務系専門職)

・「もっと大切にしてくれる人のところに行くね」(男性/30歳/医療・福祉/専門職)

別れを告げた際に、自分の至らなかったところを責めることなく告げられると、ドキッとしてしまう男性も多いのではないでしょうか? こんな風に思っていたんだ、と申し訳なく思い、後ろ髪引かれるような気持ちになるのでしょう。

(3)悲しませてしまったことがわかったとき

・「相手を納得させるため、傷つくようなことも言って、悲しませてしまった」(男性/36歳/その他/その他)

・「泣かれると別れると決めていてもなんとなく尾を引く」(男性/36歳/その他/クリエイティブ職)

別れ際の相手の悲しそうな表情が忘れられない男性も。実際そうした様子を目の当たりにすると心が痛んでしまうのでしょう。涙を流す彼女の姿が目に焼き付いて、思い出しては後悔してしまうという人もいるのではないでしょうか。

彼のほうから別れを告げられた際には、責めたり罵ったりしないほうが相手に後悔の気持ちが生まれやすい様子。今までの感謝を伝える姿や、別れを悲しそうに受け止める姿に、彼は少なからず罪悪感のようなものを感じるのではないでしょうか? 「別れたことを後悔してほしい」という気持ちは、実は女性なら誰もがこっそり持っている感情なのかもしれませんね。

★直接会うのが怖い……。LINEやメールでの別れ方

誠実に付き合った相手だからこそ、直接会ってお互いに納得した別れ方ができたらいいですが、正直会うのが怖い……という気持ちを抱く女性もいますよね。では、LINEやメールで彼氏を傷つけずに別れる方法とは? 男性の本音から、「LINEやメールを使った上手な別れ方」を学んでいきましょう。(※2)

(1)LINEであっても別れの理由はちゃんと説明して

・「きちんと理由を伝えてほしい。納得できるまで話し合ってほしい」(男性/36歳/情報・IT/その他)

・「きちんと理由を説明してほしいです」(男性/24歳/その他/その他)

LINEでは短文でやりとりをするカップルも多いでしょう。しかし、別れを告げる際、いつもと同じく簡潔な文章では、彼氏としては納得のしようがありませんよね。だらだらと長文をつづる必要はありませんが、LINEであっても別れたいと思っている理由などはしっかりと伝えることが大切でしょう。

(2)未練があるような言葉は送らないこと

・「未練のあるように言わないこと」(男性/38歳/運輸・倉庫/技術職)

・「こちらに未練を残しているように感じさせない」(男性/37歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

LINEでのやりとりは、いつまでも残ってしまうもの。そんな中で、未練が残るような言い方をされると、受け取ったほうはもやもやとした気持ちになってしまうでしょう。相手に気を持たせるような言葉は、LINEやメールでは控えるべきかもしれません。

(3)話し合いが完結するまで音信不通にならないこと

・「一方的でなく、きちんとお互いに納得するまで音信不通にならないこと」(男性/32歳/自動車関連/技術職)

・「ひと言『別れよう』と送られて音信不通にはしてほしくない」(男性/32歳/商社・卸/営業職)

一方的に別れる意思だけを告げて、あとは返事も返さないというようなやり方は、さすがにアウトでしょう。「別れるって言ったからもう終わり」と音信不通にするのではなく、お互いがちゃんと納得のいくまでやり取りをしたうえで、連絡をストップさせることが大切です。

事情によってはやむを得ずLINEで別れを告げるしかないケースもあるでしょう。ただし、LINEやメールなどの場合は、実際に会って伝えるのとは違い、言葉の選び方に注意が必要。とはいえ、相手に誤解を与えるようなあいまいな伝え方では不十分なため、理由などはしっかりと伝えたほうがいいですね。

■弁護士が回答! モラハラ彼氏との上手な別れ方

言葉の暴力などで彼女に精神的なダメージを与えるモラハラ彼氏。日々のハラスメントによりボロボロになった心の状態で、別れと向き合おうと思ってもどうしたらいいのかわかりませんよね。ここでは、そんなモラハラ男性との別れ方を弁護士の堀井亜生先生に聞きました。

「交際を解消するときには、相手を傷つけないことが鉄則です。特にモラハラ男性はプライドが高いので、プライドを傷つけない方法で別れるのが良いでしょう。なので、彼に別れを告げるときには、『交際中こういうところが嫌だった』『こうしてくれなかったじゃない』と相手のせいにするような言い方をしないことが重要です。

相手に別れの原因があると告げれば、彼氏から『そういうつもりじゃなかった』『自分は悪くない』と弁解があり、感情の行き違いが生じて、別れにくくなります。また、彼は彼女から責められたと感じるので、恨みを持つようになってしまいます。

よく『次に好きな人ができた』と言えば穏便に別れられると考えている方もいますが、それは反対なケースが多いです。交際中に浮気されたということで傷つきますし、次の人と別れれば戻ってくると思って、次の人に攻撃をすることもあります。このようにプライドを傷つける別れ方をすると、しつこく付きまとわれてストーカー化する可能性もあります。

上手な別れ方としては、同じ理由を告げたとしても、『自分があなたについていけなくてごめん』と、あくまで自分が原因であるというように伝えてください。

別れ際に遺恨を残すような言い方をすると、あなたも彼も前向きになれず次の恋愛に進めなくなります。別れ際こそ穏便に、2人の思い出が最悪な終わり方にならないように、気をつけましょう」

■まとめ

別れを選ぶ際、どのような言葉を用いたとしても上手に別れられないケースはたくさんあります。実際のところ、100%彼氏を納得させられるような完璧な別れの言葉は存在しないのかもしれません。しかし、誠実にしっかりと話し合うことによって、彼が別れたい気持ちを受け入れてくれるケースも多いはず。一方的に別れを告げて連絡を絶つようなことは、余計に相手の気持ちを傷つけることになりかねません。できる限り、正面から話し合うことが大切なのではないでしょうか。

(監修:堀井亜生、文:ファナティック)

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年1月27日〜2017年1月29日
調査人数:383人(22歳〜34歳の女性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年1月27日〜2017年1月28日
調査人数:390人(22歳〜39歳の男性)