無意識のうちにやってない?男性が「みっともない」と感じる女性のクセ

写真拡大



モテたいと思って言動や外見には人一倍気を使っているのに、なかなか努力が実を結ばない女性…。そんな人は、男性がみっともないと感じることを習慣的にやっていて、恋を遠ざけてしまっている可能性があります。ここでは、男性がみっともないと感じる女性の代表的なクセをご紹介しましょう。

■1.しゃべり方が下品

しゃべり方は、その人の性格や性質を自然と表しています。だらしなく語尾を伸ばしたり、公共の場にも関わらず大声でしゃべったりしていませんか?若いときなら、若いという理由で許されることもありますが、社会人になったら、いつまでも子供のような話し方をしていると「みっともない」と思われてしまうことも。なるべく正しい日本語で、誰にでもわかりやすく話すように心がけましょうね。

■2.音を立てて食べる

食べ方も、昔からの習慣になっていてなかなか自分では気付けない部分ですよね。特に周囲から気にされるのは、音。知らぬ間にあなたも下品な音を立てて食べている可能性があります。まわりの人からすれば、「みっともない」と思ってしまうこともあるので注意してください。また、口の中に食べ物いれたままおしゃべりしたり、だらだらとながら食いしたりすることもNGなので、食事のときは特に意識するようにしましょうね。

■3.落ち着きがない

オフィスなどで、たまにみかけるのが貧乏ゆすり。足をトントンと小刻みに揺らす動作のことを指します。貧乏ゆすりは、まわりの人に落ち着きがない、だらしがないといった印象を与えるため、敬遠する男性も少なくありません。ふとした瞬間に、貧乏ゆすりってかなり無意識にしていることもあるので、注意しておきましょう。貧乏ゆすり以外でも、昔から身についている体のクセがあるかもしれないので、まわりの人にきいてみるなど確認しておくことをおすすめします。

■4.頭を触ったり、かいたりする

仕事中など、没頭しすぎて頭を激しくかいたりする女性はいませんか?頭をかいている女性をみると、落ち着きがなく感情的で、清潔感にかける印象を持つ男性が多いようです。習慣的に、頭をかいてしまうということもあるので、なるべく意識してやめるように心がけましょう。また、頭や髪の毛をずっと触っている行為も、頭をかくことと同じように、まわりの人にいい印象を与えないので注意してください。

■自分では気付かない習慣も

習慣というものは、昔からクセで続けている行為なので、なかなか自分でやっていることに気付きません。しかし、そんな習慣で男性を幻滅させてしまうこともあるので注意してくださいね。(seico/ライター)

(ハウコレ編集部)