キラリと光るプレーを随所で披露した久保(13番)だったが敵の堅牢をこじ開けられず。写真:滝川敏之

写真拡大 (全2枚)

[NEXT GENERATION MATCH U-18]日本高校選抜4-0 U-18 Jリーグ選抜/2017年2月18日/日産スタジアム
 
 ゼロックス・スーパーカップの前座として開催された「NEXT GENERATION MATCH」は、日本高校選抜の大勝に終わった。高校1、2年生で構成されたU-18 Jリーグ選抜を4-0と圧倒し、力の差を見せつけた。
 
 均衡が破れたのは前半21分だ。ゴール前20辰琉銘屬らFW町野修斗(履正社高)が左足を振り抜いて豪快ミドルを突き刺し、日本高校選抜が先制する。Jリーグ選抜のGK大迫敬介(サンフレッチェ広島ユース)もノーチャンスのファインゴールだった。

 その後も日本高校選抜は、FW久保建英、MF平川怜(ともにFC東京U-18)らを軸に細かなパスワークで攻撃を組み立てるJリーグ選抜を寄せ付けず、試合の主導権を掌握した。

【PHOTO】 日本高校選抜vsU-18 Jリーグ選抜を彩った好タレントたち
 
 後半開始早々、日本高校選抜はDF三国スティビアエブス(青森山田高)の右サイドからのクロスをMF鳥海芳樹(桐光学園高)が頭で合わせて2-0。同23分には途中出場のFW伊藤龍生(米子北高)が相手DFのバックパスをカットし、そのまま持ち込んでGKとの1対1を制した。さらに32分には伊藤とのワンツーで抜け出したMF松本泰志(昌平高→広島)がグラウンダーのクロスを送り、これをFW安藤瑞季(長崎総科大附)が決め、ゴールショーを締めくくった。

 注目の久保は、随所でキラリとした才能を見せるが敵の分厚い壁を崩し切れず、ゴールに直結するパフォーマンスは示せなかった。

 これで通算成績は、日本高校選抜の3勝3分2敗となった。
 
NEXT GENERATION MATCH U-18
日本高校選抜 4-0 U-18 Jリーグ選抜
【得点】
前半21分:町野
後半2分:鳥海
後半23分:伊藤
後半32分:安藤