チョン・ジュンヨン、アルバム「一人称」でアジア市場に本格進出

写真拡大

歌手チョン・ジュンヨンが「一人称」を通じてアジア市場にチャレンジする。

18日、チョン・ジュンヨンのニューアルバム「一人称」がiTunesと東南アジア地域最大の音源サイトkkboxなどに発表された。台湾、香港、マレーシア、シンガポールの4ヶ国で同時公開されたアルバムにはチョン・ジュンヨンの1stソロアルバム「一人称」に収録された9曲と「共感」「Amy」「僕と君」3曲の中国語バージョンも収録された。

所属事務所の関係者は「先月『共感』の中国語バージョン『還原的愛情』を発表したチョン・ジュンヨンは1ヶ月ぶりに正式に中国語アルバムを披露する。チョン・ジュンヨンはずっと中国語のアルバム作業を希望しており、レコーディング過程でも人並み外れた愛着と情熱を見せた」と説明した。

チョン・ジュンヨンは3月に台湾コンサートと日本ショーケースを相次いで開催する予定だ。