「Jリーグマスコット総選挙」の結果発表、2017年の頂点に立ったのは?

写真拡大

18日、「Jリーグマスコット総選挙2017」の結果発表が行われた。

同選挙は2013年に始まり今年で5回目。先月27日から今月13日まで投票が行われ、14日より最下位から順に発表されてきた。

昨日4位まで明らかとなっていたが、この日、「FUJI XEROX SUPER CUP 2017」鹿島アントラーズ対浦和レッズのハーフタイム中に、上位3体が発表された。

今年、全49体の頂点に立ったマスコットは……

サンチェ!

8日の中間発表で首位に立っていたサンチェ(サンフレッチェ広島)がそのまま逃げ切った。

サンチェは2015年にも頂点に立っており、これが2年ぶり2度目の優勝となる。2位には昨年首位のベガッ太(ベガルタ仙台)、3位にはJ2レノファ山口のレノ丸が入った。

優勝したサンチェは集合写真のセンターポジションに立つ栄誉を手にしている。