東方神起 チャンミン、中国のファンクラブが誕生日を記念し聴覚障害児のために寄付

写真拡大

東方神起 チャンミンの中国ファンクラブである「BeautyMIn」が低所得者層の聴覚障害児を助けるために寄付した。

「BeautyMIn」は東方神起のチャンミンを応援する中国のファンたちが集まったファンクラブで、今年8月に除隊予定であるチャンミンの誕生日2月18日を記念して、寄付金100万ウォンを社団法人「愛のカタツムリ」に寄付した。

今回の寄付金は人工渦巻管手術後、経済状況が厳しく治療を受けられない低所得者層の聴覚障害児の言語リハビリに使われる予定だ。

ファンクラブの関係者は「聴くことができない不便さを全部分かることはできないが、心を込めて集めた寄付金が聴覚障害児にわずかながら希望の種になってほしい。聴覚障害児に美しい音楽や大切な家族の声をプレゼントする小さな助けになりたい」と伝えた。

社団法人「愛のカタツムリ」側は「スターの誕生日をお祝いする気持ちを寄付で見せてくれたファンクラブ『BeautyMIn』に感謝している。大切な寄付金は人工渦巻管手術を受けた子どもたちの言語リハビリにちゃんと使わせてもらう」と話した。