彼女ができると楽しい時間が増える分、心配ごとが増えてしまうことも。「彼女をほかの男にとられたら……」、「自分のいないところで危ない目に遭ったら……」。愛してるからこそ、不安に思うこともありますよね。今回は男性のみなさんに「彼女を一人で行かせたくない場所」について聞いてみました。

(1)飲み会

・「お酒を飲める場所。判断力が下がるので怖さがある」(26歳/その他/その他)

・「会社での飲み会。おっさんにセクハラされたり、無理矢理飲まされてないか心配」(24歳/商社・卸/営業職)

なかなか避けては通れない職場の飲み会。出来るだけ、彼女を出席させたくないという男性も多いようです。酔っ払いの上司にからまれるところを想像したら、帰ってくるまで気が気じゃないかも。

(2)治安が悪い場所

・「暗い夜道や街中を通らせること」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「夜の繁華街。ナンパな男から、言い寄られてしまいそうだから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

夜の繁華街を歩くと、危険な香りがするお店を目にすることがあります。自分が一緒にいる時ならまだしも、彼女一人を歩かせるとなると心配になる男性は少なくないようです。

(3)出会いの場所

・「クラブなど男女が入り乱れる場」(24歳/運輸・倉庫/その他)

・「出会いの場となる可能性が高いところ。他の男性に手を出されるのではと不安になるから」(26歳/その他/販売職・サービス系)

人が集まる場所はにぎやかで楽しいですが、人が多いとなぜか出会い目的で集まる人も増える傾向に。恋人ができた以上は、なるべくそんな場所には足を運ばないでほしい?

(4)同窓会

・「同窓会。なんとなく想像で、昔の恋人と会って……とか、いろいろな事を考えてしまうから」(24歳/その他/営業職)

・「同窓会」(25歳/機械・精密機器/営業職)

悪い想像が働きやすいのが「同窓会」なのだそう。初恋の人や初めて付き合った人に再会したときに、当時の恋心が再燃しないか不安で仕方がないという声もありました。

(5)夏のイベント

・「花火大会。理由はナンパされる可能性が高いから」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「フェス。野郎が危ない」(22歳/その他/事務系専門職)

夏のイベントは誘惑がいっぱい。特に上記イベントは開放的な気分になりやすいため、ナンパされる確率も、そのナンパになびいてしまう確率も高くなってしまいそう。

<まとめ>

彼女のことが大切だからこそ、心配になるポイントも多いようですね。束縛はイヤだ! と思う女性もいるかも知れませんが、愛情の裏返しであることも覚えておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数276件(22歳〜39歳の働く男性)