川口春奈/MOVIE Collection[ムビコレ]インタビューより

写真拡大

川口春奈と山崎賢人がW主演した切ない青春ラブストーリー『一週間フレンズ。』が、本日より公開される。ムビコレでは、ヒロインの女子高生・香織を演じた川口春奈にインタビュー。初共演となった山崎の印象や、友情についての川口自身の思いなどを聞いた。

メールじゃなくて文通!の思い語る/『一週間フレンズ。』川口春奈インタビュー

1週間ごとに記憶が消えてしまう難役については、役作りのために専門家のアドバイスも受けたそうで「香織のような方って実際に結構いらっしゃるそうなんです」とコメント。もし自身が同じような状況になったら「やっぱり書いて残して、思い出そうとするでしょうね」と答え、「いろんなことを書き留め、思い出せる材料になるものを残すと思います」と語った。

劇中で出てくる交換日記については「学生の頃にやっていた」とのこと。今でも文通するなど筆まめな性格のようで「(メールやLINEなどを送るのとは違い)字を書くって相手のことを思っているからこそだし、より思いが伝わる気がするんです」とも明かした。

また、王子様キャラのイメージの強い山崎賢人に関する意外なコメントも飛び出したほか、「引っ張っていってもらえた。もともとの印象より、さらに素敵な人だと思った」と共演した印象を語った。