キャサリン・ハイグル

写真拡大

大人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』のイジー・スティーヴンス役で大ブレイクしたキャサリン・ハイグル。先日、当サイトでも、初の実子となるジョシュア・ビショップくんを出産していたことはお伝えしたが、すでにもっと子どもを増やしたいと思っていることを語った。

米ET Onlineによると、38歳のキャサリンは、『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』のバックステージで以下のように語ったという。「二人子どもができたら、もうその後の人数は関係ないと思うの。3人も二人も同じよね」もっと子どもを増やしたいと思っているかと尋ねられると、「そのこと、実はすでに夫と話したのよ! 出産後8週間でね。そしたら、彼は"今そんなことは話したくない!"って言うのよ。おかしいわよね」と答えた。2007年にミュージシャンのジョシュ・ケリーと結婚したキャサリンには、2009年に韓国から養子に迎えた8歳のナーリー・ムーンちゃんと、2012年に同じく養子縁組で迎えたアフリカ系のアデレイド・マリー・ホープちゃん4歳がいる。

「(今回の妊娠は)全く計画していなかったの。家族は増やしたかったわ。私は、前もってちゃんと計画したり準備したりする人間だけど、こればっかりはどうしようもできなかったのよね。結果的に、本当に想像以上に順調にことが進んだの。12月に映画の撮影を終えて、出産してからずっと赤ちゃんと一緒に母としていられるのよ。本当に感謝しているわ」と喜びいっぱいのキャサリン。

また産後のダイエットについて、「私は"よし、ダイエットする!"と精神的にも肉体的にも、ダイエットモードに突入して頑張るということはしなかったわ。ダイエットに集中すればするほど、逆にできなくなったりするのよ。産後、食べ物にもっと執着するようになったのかどうかわからないけど、"ゆっくり時間をかけよう。こんなダイエットなんかで苦しみたくないわ"と自分に言い聞かせたのよ」とコメントした。

キャサリンが主演を務める新作ドラマ『Doubt(原題)』は米CBSで毎週水曜日に放送中。( 海外ドラマNAVI)