男性と関係を持つのなら、自分から「好き好き」とアプローチをするより、相手の方から迫られた方が嬉しいですよね? むしろ誰もがそうでありたいと願っているのではないでしょうか。

しかし、相手からのアプローチがなければ、しびれを切らし、あなたは「好き好き」と迫ってしまうかもしれません。これでは、こちらから想いを告げることになってしまします。

では、あなたのほうから想いを告げずに、相手からのアプローチを引き寄せるにはどうしたらいいのでしょう?

そこで今回は、売り込まずに相手の気持ちを引き寄せる、誘惑テクニックをご紹介しましょう。

 

■好きという「態度」をとる

相手に「好き」という言葉を直接伝えるのではなく、態度であなたの「好き」をアピールしてみましょう。

それによって男性は「この子、俺のことが好きかも」と思い込ませ、こちらへ意識を向けることができるのです。

やり方としては、「無言で相手を見つめ、彼がこちらに気づいたら目を逸らしてみる」「さりげなく彼の服についたゴミを取ってあげ、軽いボディタッチをしてみる」などです。

男性は単純。自分のことを好きだと思い込んだら、自分のほうから仕掛けたくなってしまう生き物なのです。

 

■具体的に「どこ」が好きかを伝える

相手のどこが「好き」なのかを具体的に伝えるといった方法。

「本当はあなたのことが好きなんです」ということを遠回しに伝え、相手に気づいてもらうのです。

例えば、「あなたのその行動力が好き」「勉強熱心なところが好き」「服のセンスがかっこいい」など、できるだけたくさん、「あなたのどこどこが好き」を伝えましょう。そして、相手に「この子、俺のことが好きなんだ」と自覚してもらうのです。

それによって男性は、あなたのことが気になりはじめ、自らアプローチしてくるはずです。

 

■用もないのに連絡をする

相手の連絡先を知っているのであれば、用もないのに相手にLINEやメールをしてみましょう。

何かの要件をわざわざ作りだし連絡をするのではなく、何もないからすることに意味があります。

用事もないのに相手にLINEやメールをすることは、「もしかしてこの子、俺に興味あり?」と、彼の脳内にあなたが入り込むことができるのです。

用事がないからこそ連絡をして、彼の眼中に入り込んでみましょう。

 

いかがでしたか? 男性からのアプローチを誘うには、無理な駆け引きや冷たい態度をとる必要ありません。少し角度を変えるだけで、相手の方からこちらを意識してもらえるようになるのです。

まずは、あなたの「好き」という想いを相手に気づかせ、売り込まずに彼かのアプローチを引き出してみましょう。(恋愛占い師 そら)

【画像】

※ Hrecheniuk Oleksii/shutterstock

【関連記事】

※ 【年代別】落としたい相手がいる人必見!男性が女性に言われて胸キュンな言葉とは?

※ いい奥さんになりそう!彼氏にさりげなく「結婚を意識させる」テク

※ 付き合うのはいいけど…「結婚はムリ」と思われる女子の特徴3つ

※ それじゃ結婚できないかも…「売れ残り女子」になっちゃうNG行動

※ 結婚したいけど、恋人もいない。「タラレバ女」の悲しき現実

※ 結婚する前に見極めて。確実に「愛妻家」になる男性の共通