元川崎FWレナチーニョが日本復帰…関東1部の市原へ完全移籍加入

写真拡大

 関東サッカーリーグ1部のボンズ市原は17日、ブラジル人FWレナチーニョが完全移籍にて加入すると発表した。

 現在29歳のレナチーニョは、2008年8月から2010年8月までの2年間川崎フロンターレでプレーしている。2008年シーズンは、J1リーグ戦12試合に出場して5ゴールを挙げると、翌シーズンは同リーグ29試合出場9得点を記録。当時所属していたブラジル人FWジュニーニョらとともに、強力な攻撃陣を形成していた。

 2010年夏に退団して以降は、ポルトガル、中国、ウルグアイなど6カ国でプレーしたレナチーニョ。日本には6年半ぶりの復帰となった。なお、市原では川崎時代と同じ背番号「34」を着用するという。