FLASH EVA01 基板アート iPhone 7 Plusケース 黒/(C)khara

写真拡大

電子基板の製造および電子部品の販売などを手がける電子技販(大阪府吹田市)は、基板アート雑貨「FLASH」シリーズから、アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズに登場する「エヴァンゲリオン初号機」デザインのiPhone 7/7 Plusケース「FLASH EVA01 基板アート」を2017年2月10日に発売した。

TPU素材採用で割れにくく脱着しやすい

基板の配線パターンで緻密なデザインを描き、iPhoneが発する電波や改札の電波で、「初号機」の胸部コアに実装した赤色LEDが光る回路を搭載する。ゴムのような柔軟性と硬質プラスチックのような強さを兼ね備えたTPU(熱可塑性ポリウレタン)を素材に採用し、割れにくく脱着しやすいためSIMカードの交換がしやすいという。

デザイン性を重視するため、高密度基板で使用するという「PAD ON VIA」技法を採用。また、実装部品を保護するため、実装後にクリーンルームで1個1個を樹脂でコーティングするなど、同社の本業である基板設計製造と同様の設備と製造方法を用いているという。

カラーは緑、黒、白の3色。

直販サイト「moeco」での価格は、iPhone 7向けが1万6200円(税込)、iPhone 7 Plus向けが1万7280円(同)。