前売り券の特典はクールなステッカー!

写真拡大

 ダニー・ボイル監督、ユアン・マクレガー主演の大ヒット作「トレインスポッティング」の続編「T2 トレインスポッティング」の数量限定特典付の全国共通前売り鑑賞券(ムビチケカード)が、2月24日から全国の公開劇場で発売されることが決定した。

 1996年に公開された前作はスコットランドを舞台に、ドラッグ中毒の若者たちの退廃的な日常をスタイリッシュな映像とブリット・ポップでつづり、世界中で大ヒット。今作では大金を持ち逃げし、20年ぶりにエジンバラへ戻ってきたレントン(マクレガー)、表向きはパブを経営しながら実際は売春やゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)、家族に愛想を尽かされ孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)、刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)が再会を果たす。

 数量限定の特典は、ポスタービジュアルに使用されているロゴをベースにしたクールなステッカー。「トレインスポッティング」のキーカラーであるオレンジ、白、黒を使用して、ゴシックのフォントを組み合わせたファン垂涎の一品となっている。

 「T2 トレインスポッティング」は、4月8日から東京・丸の内ピカデリーほかで公開。数量限定のステッカーが付属する全国共通前売り鑑賞券(ムビチケカード)は、2月24日から全国の公開劇場にて発売(一部劇場を除く)。価格は1400円(税込み)。