製薬会社のハイスペ男は、盛り上がるけど意外に草食【合コン録】

写真拡大

<ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.55>

 アナタは製薬会社のMR(営業)と合コンしたコトはありますか?

 製薬会社というと間違いなく一生食いっぱぐれない業種であり、年収も高く婚活女子には非常に人気があります。

 そしてMRというと、2012年4月に規制が入る前までは毎日のように医師との接待があり、バブリーに接待費を使える職種でした。

 規制が入る前までは、合コンも接待費で落としてくれるので、高級なお店もご馳走してくれるコトが多く、合コン市場でも人気がありました。

 でも今は?

 合コン2,500回参加で恋活・婚活の電子書籍『GoconAndTheCity(合コン・アンド・ザ・シティ)』を刊行した筆者が、“製薬会社との合コン”を紹介します。あくまで私が出会った人達ですので、皆がそうとは限りません。あしからず!

◆盛り上げ上手だけど…

 2012年以降入社した若手社員は分かりませんが、アラサー以上の人たちは毎夜毎夜の医師との接待飲み会で鍛え上げられているため、盛り上げるのが上手です。

 どんなメンバーでも、それなりに盛り上げてくれるコトは間違いありません。

 ですが……接待費を今はもう使えないので、合コンはもちろんポケットマネーとなるため、ご馳走してくれるコトは少ない印象です。

 通常、年収の高い男性たちはご馳走してくれるのがセオリーですが、MRの人たちは飲み代を全て経費で落とせていた時代を知っているので、自腹でご馳走するのは抵抗があるのかも!?

 まぁ結婚して同じ財布になるコトを考えると倹約家なのは良いコトですが……。

◆美意識高い系多し

 MRの方々はお薬を売る仕事をしているので、当然お薬や成分には詳しいです。病気だけではなく美容にも良いお薬や成分にも詳しい人が多いです。

 ここでは明言を避けておきますが、“頭痛薬に1番良い薬は○○。痛み止めとして有名な●●って本当はカラダに良くない”とか、“ヒアルロン酸やボトックスを使うプチ整形が実際にカラダに与える影響は……”とか健康・美容に関する知識が豊富なのでためになります。

 知識があるだけに美意識の高い男性も多いです。

 筆者が会ったコトあるのは鼻毛から下の毛まで全身脱毛している人(レアとは思いますが)、ネイルサロンで爪のケアをしている人等々。

 行き過ぎるとキモいですけどね……。

◆こだわり強すぎ?

 勤務地は人によるかと思いますが、MRという職種に転勤・出張はつきものなので、アラフォーにもなると日本全国各地に行ったコトがある人が多いです。大阪や福岡等、都会であれば良いのですが、地方に長く飛ばされるコトも多いようです。

 東京での社会人ライフから娯楽の少ない地方に飛ばされると、1番困るコトは土日の過ごし方ですよね。

 なので、地方転勤経験者はこだわりの趣味を持っている人が多いようです。

“釧路に2年転勤していた間に、やるコトなくて、毎週末映画観て合計1,000本は観たから映画なら任せて”とかならまだしも、

“滋賀に転勤した時に、暇つぶしで始めた琵琶湖でのブラックバス釣りにハマって、東京に戻った今でも定期的に行かないと気が済まない”等々、こだわりの趣味をもっている人が多い印象があります。

 MRに限らず、こだわりの趣味を持つ男性って多いですけどね。

 盛り上げ上手で美意識が高く、こだわりの趣味を持つMRの男性たちですが、一方で恋愛にはあまり積極的ではない人が多い気がします。

 人気職種だけに、女性から来られ慣れているのかもしれませんが、どんな業種でも肉食系が多い営業職の男性ですけれども、MRはちょっと知的なインテリ系という感じでおとなしめです。

 逆に言うと、肉食女子には弱いとも言えそうです。肉食女子の方は是非、MRをバンバン落としにかかっちゃってみてください♪

<TEXT/ミフル>