広々と果てしない南シナ海で、国内外の科学者33人を乗せ、風と荒波のなか丸一日航行した米科学掘削船「レゾリューション号」は14日午後、南シナ海北部の目標海域に到達した。

写真拡大

広々と果てしない南シナ海で、国内外の科学者33人を乗せ、風と荒波のなか丸一日航行した米科学掘削船「レゾリューション号」は14日午後、南シナ海北部の目標海域に到達した。

【その他の写真】

第3回南シナ海大洋掘削を開始し、15日に第1回目の海底沈積物のサンプルを回収した。新華網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集YF)