エコーバレースキー場で開催された「スバル ゲレンデタクシー 2017」。今回はゲレンデタクシーに乗車した体験レポートをご紹介します。

1

今回乗車したのは「レガシィ・アウトバック」と「XV HYBRID」の2台。スバルが誇るシンメトリカルAWDの安定性は、スキー場の斜面という特殊な状況でもグイグイと登っていく高い走破性を誇ります。

プロドライバーによるドライブは非日常的な領域での走り。状況に応じて、サイドターンやドリフト走行といったリクエストにも応えてくれます。

スキーゲレンデという特殊な状況、さらにSUV車両であってもアグレッシブな走りができるなんて、スバル車のポテンシャルは本当に高いんだなぁ、とあらためて感動しました。

アウトバックとフォレスターには、X-MODEと呼ばれる悪路で走破性を高める機能が装備されていますが、ゲレンデタクシーではこの機能を使わずともゲレンデを走破できます。凄い!

ちなみに、X-MODEについてはプロドライバーの方から機能の解説を受けることもでき、スバルのメカニズムについても勉強できちゃいます。

今回の体験乗車ではスバルのSUVの走破性の高さを体感することで、ウインタースポーツをはじめ、雪道などの悪路で頼もしい相棒として活躍してくれることを実感できました。

今週末は岐阜県にある高鷲スノーパークでの開催が予定されていますので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。きっとスバル車の走行性能に病みつきになること間違いなし!です。

なお、高鷲スノーパークでは、ゲレンデタクシーのドライバーをつとめている全日本ラリーのドライバー・鎌田 卓麻選手によるデモランもあるそうです。こちらも楽しみですね!

(岩本 佳美)

【関連リンク】

ゲレンデタクシー 雪に強いスバルのSUVがスキー場を!?
http://www.subaru.jp/gelandetaxi/

【関連記事】

ゲレンデでスバル車の実力を体験!今年もゲレンデタクシーのシーズンがやってきた
http://clicccar.com/2017/02/07/443151/

スバル女子もあらためて感動したスバル・AWDの実力。ゲレンデタクシー2017・乗車体験レポート!(http://clicccar.com/2017/02/18/443391/)