よく「初対面のときの第一印象が大事」とか「初対面の印象は、出会って*秒で決まる」なんて言われます。でもちょっと知恵のある人って、年齢を問わず、初対面のとき、あえておとなしくしていたりするもので、初対面のイメージだけで相手がどういう人なのか? を決めるのも、むずかしかったりします。


今回は、飲み会や合コンで「初対面の印象」より大事な「いい男子の見分け方」に迫ります。さっそくご紹介しましょう!

1.初対面から1時間後に彼の様子をチェック


たとえば飲み会で初めて出会った男子の「本性」を知りたければ、飲み会が始まって1時間後の彼の様子をしれっと観察してみるといいと思います。

1時間くらいたつと、わりと心地いい感じで酔いが回っています。酔いが回ったときに、どういう言動をする男子なのか? を見極めることで、その男子が「いいやつ」なのか「ろくでもないやつ」なのか、わかったりします。

お酒が回ったころに本性が見える


酔いが回ったころの言動に、その人の本性がよく出るというのは、昔からある「常識」のようなものです。だからたとえば、今でも夜の接待が頻繁に行われている業界にいる男子は、このへんのことがよくわかっています。

が、日本は今、この景気ですし、そもそも若い人が多い業界に、ランチミーティングはあっても「夜の接待」なんてないこともあるでしょうから、あえてご紹介しました。

つまり、お酒の席って、みんなでワイワイ楽しく、あなたもほろ酔いになればOK〜! なんて、甘い世界じゃないということです。見ている人は、しれっとその人の本性を見抜いているわけです。

あなたも、そういう「厳しい目」を持ってみては?


2. 彼が出た後のトイレをチェック


飲み会のお店のトイレが男女共用の場合、気になる彼がトイレに行ったあと、すかさずあなたもトイレに行くといいです。「どんなふうにトイレを使ったのか」とか「どのていどまで、トイレや手洗い場をきれいにしている男子なのか」というのがわかります。

もっとも、混んでいる居酒屋のトイレって、すでにビシャビシャなことも多く、それを掃除する男子もいないかもしれませんが、せめて手洗い場に散った水を紙タオルでぬぐうくらいの気づかいのある男子って、わりと「いいやつ」だったりもするのです。

あとから使う人のことを思いやっているという意味において、いいやつだと言えるでしょう。

3.彼の食べっぷりをチェック



男の世界でよく言われていることのひとつに「仕事ができる男子は、しっかり食べる」ということがあります。食が細い男子は仕事ができない、と言っているような言い方ですが、そういう見方はさておき、よく働きマメに動く男子って、よく食べる傾向にあります。もっとも「早食い」であったりもしますが……よく食べる男子は、一般的には仕事ができる、こう覚えておくといいのではないかと思います。

仕事ができる男子って、基本的にはいろんなことに対して機転が利くし、頭の回転が速いし、つきあってみるとなにかと楽しいかもしれませんよ。

仕事ができる男子は女子にもやさしい?


仕事ができそうな男子だからといって、その人が女子に優しく、つきあったら最高の彼氏になるという保証は、一般的に言ってあまりないものです。

でも、仕事ができるという評価の中には、頭脳明晰という要素だけでなく、人に対する気遣いができるとか、仲間が困っていたら助けてあげたいと思えるとか、そういう人としての利点(美点)も含まれるわけですから、飲みの席で仕事ができそうな男子をキープしておくに越したことはないでしょう。

いかがでしょうか。
わりと多くの女子って、飲みの席で「おもしろいことを言ってくれる男子が好き」とか、(ここに書くまでもないことですが)「かっこいい男子が好き」という気持ちを抱きがちだと思います。

でも、これまたここに書くまでもないことですが、初対面のときおもしろかった男子が、交際1年後に超無口な男に豹変するってこと、よくあるのです。男子は「この女子となんとしてもつきあいたい」と思えば、ふだんの10倍くらいのスペックを発揮するのです。しかもかなり無理をして。

ご紹介した3つのことは、あなたが酔っぱらう前に見抜ける「無理をしていない彼の素」です。しっかり見抜いて、男に騙されないようにしてみてはいかがでしょか。
(ひとみしょう)