写真提供:マイナビニュース

写真拡大

翔泳社が主催するイベントである「ITエンジニアに読んでほしい! 技術書・ビジネス書 大賞 2017(ITエンジニア本大賞)」は2月16日、プレゼン大会及び最終投票を開催し、2017年の技術書部門大賞及びビジネス書部門大賞を決定した。

技術書大賞にはオライリー・ジャパンの「ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」を、ビジネス書大賞には東洋経済新報社の「最強の働き方」を選出した。

ITエンジニア本大賞は、全国のITエンジニアが勧める技術書・ビジネス書を選ぶイベントといい、Web投票とプレゼン大会の2つのイベントを通して大賞を決定するもの。

Web投票結果を集計し、投票数上位の技術書・ビジネス書、計6タイトルの著者・編集者によるプレゼン大会を、2月16日に開催した総合ITカンファレンスである「Developers Summit2017」内で開催した。

その後、プレゼンと書籍の内容を基に、特別ゲスト及び観覧席の参加者による投票を実施し、その場で、技術書部門大賞・ビジネス書部門大賞を決定、発表した。

同時に、特別ゲストによる特別賞の表彰も実施した。

なお、プレゼン大会に参加した書籍は以下の通り。

技術書部門
「暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス」(SBクリエイティブ)
「新装版 達人プログラマー 職人から名匠への道」(オーム社)
「ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」(オライリー・ジャパン)

ビジネス書部門
「ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30」(秀和システム)
「最強の働き方」(東洋経済新報社)
「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」(文響社)

(山本善之介)