誰でも見られるロック画面に、受信したメールやメッセージの内容が表示されることに抵抗を感じる方は少なくないでしょう。

とはいえ、通知である程度の内容がわかると便利です。

プライバシーと利便性を両立させる、通知の設定があるのでご紹介します。

iOS 10.2で追加された新機能

これまで通知のプレビュー表示は「オン」か「オフ」のどちらかでした。しかし『iOS 10.2』で、もう1つの選択肢として「ロックされていないときのみ」が追加されました。

これによってiPhoneをロックしているときはプレビュー表示がオフになり、iPhoneを使用中の通知ではプレビュー表示がオンになります。

メールの場合は、設定アプリの【通知】→【メール】→アカウントを選択→【プレビューを表示】を開きます。

メッセージの場合は、設定アプリの【通知】→【メッセージ】→【プレビューを表示】を開きましょう。


【ロックされていないときのみ】を選びます。


これでプライバシーを守りつつ、利便性も確保できます。メール・メッセージアプリをお使いの方はぜひお試しください。