「映画ドラえもん4Kのび太の南極カチコチ大冒険 フライトシアター」がお披露目!/(C)テレビ朝日

写真拡大

ドラえもんと一緒に南極大陸の4K映像を楽しめる「映画ドラえもん4K南極カチコチ大冒険 フライトシアター」が、2月18日(土)よりテレビ朝日1階アトリウムに設置される。

【写真を見る】テレビ朝日・堂真理子アナウンサー(写真右)と、映画のコスチュームであるファーつきコートを着たドラえもんとのび太/(C)テレビ朝日

3月4日(土)から上映が始まる「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の劇場公開を記念したイベントの一環で、ドラえもんとのび太が25日間かけ実際に南極へ行き撮影した、貴重な映像を見ることができる。

シアターの最大の特徴は、世界初披露となる巨大球面4Kスクリーン。幅5.2mにもわたり、視界を覆い尽くすほどの巨大スクリーンによる映像は、圧倒的な臨場感だ。

また、ドローンでの撮影を担当したのは、「ドローン片手に世界一周」がSNSで世界的に話題となった、映像クリエーターのKaz。南極の迫力ある空撮映像により、まるで南極の空をタケコプターで飛んでいるかのような体験が楽しめる。

2月17日のお披露目イベントでは一般公開に先立ち、記者が映像を体感した。美しい南極の風景や流氷に加え、さまざまな動物たちの様子が迫力満点のスクリーンに映し出され、まさに南極に来たかのよう。途中、テレビ朝日ならではのユニークな一コマも必見だ。

「―フライトシアター」の開催期間は、2月18日(土)から4月2日(日)までとなっている。