気になる彼と初めてのデートとなれば、うれしくてテンションも急上昇のはず。一方、「失敗したらどうしよう」「ガッカリされないかな?」など、心配や不安も耐えないでしょう。

失敗を恐れず、まずはデートを楽しむことが大事!



たしかに、初デートは「正式な彼女」になれるかの瀬戸際だったりしますから、緊張するのもよくわかります。でも、マイナスな気持ちが勝ってしまったら、何もいいことはありません。それよりも、いかに初デートを楽しむかが大事! そうすれば、あなたからはキラキラしたプラスの波動が出ますから、よい結果を引き寄せます。自分が心から「楽しい!」と思えるように、まずは、デートで行きたいところ、やりたいことを彼にリクエストしましょう。

彼からの質問に「何でもいい」はNG


とはいっても、「ここに行きたい」「○○がしたい」と自分の意見を伝えるのが苦手、という女子もいるでしょう。ましてや初めてのデートですから、「図々しいと思われないかな?」「彼の好みと違ったらどうしよう」と躊躇する気持ちも起こると思います。
しかし、だからといって「どこでもいい」「何でもいい」と言うのは最悪! 彼にだって「失敗したくない」という気持ちがありますから、あなたの気持ちがわからないまま、デートプランを考えるのは不安だしストレスです。

自分の希望と、楽しい気持ちを素直に伝えよう



男性は、人の期待や要望に応えて、評価されたい、感謝されたいという気持ちをもっているもの。初デートでも、彼女に喜んでもらうために頑張ります。そして、「ステキ!」「かっこいい!」と思ってもらいたいのです。だから、彼女(あなた)から行きたいところ、やりたいことが聞けるのは、彼にとってはとてもありがたいこと。だって、そのリクエストに応えれば、あなたが喜んでくれることがわかっているのですから。

あなたをもっと喜ばせたい! と思うはず


彼から「どこに行きたい?」「何が食べたい?」と聞かれたら、「横浜に行きたいな」「イタリアンがいいな」など、自分の素直な希望を伝えてみてください。そして、そのリクエストに彼が応えてくれたときは、「楽しい!」「おいしいね」「つき合ってくれてありがとう」とうれしい気持ち、感謝の気持ちを言葉にして伝えましょう。彼はあなた以上に喜んでくれますし、あなたのことを「もっと喜ばせてあげたい」と思うはずです。

さらに次のデートにつなげるには?



「次のデートは……」と予定を決めてしまいたいところですが、それはグッと我慢して。あまりせっつくと、男性は女性に主導権を握られたように感じて引いてしまいます。
初デートの楽しかった気持ちを伝えるとともに、「遊園地にも行きたいな」「みたい映画があるんだ」などとさりげなく次のデートのリクエストをしておけばOK。初デートが楽しければ、またきっと彼からデートの誘いがあると思いますよ。

幸せになるおまじない


デートで行きたいところ、やりたいことを彼にリクエストしよう!
(奥平亜美衣)