『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』関連商品のパッケージ 上部のレイに注目!
 - (C)&TM Lucasfilm Ltd

写真拡大

 米ディズニーとルーカスフィルムは現地時間16日、12月15日の公開を予定しているシリーズのエピソード8にあたる新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』関連グッズを発売する世界的なファンイベント「スター・ウォーズForce Friday II」の開催を発表した。

 Force Friday は、2015年に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開を前に世界各地の開催店舗にて、玩具、コレクターズアイテム、書籍、アパレルなどの販売を解禁した、まさに『スター・ウォーズ』一色の週末イベント。今回も9月1日金曜日の午前0時1分(各国現地時間)から、世界各地の開催店舗で一斉に販売が解禁となる。

 ファン待望の「Force Friday II」について、ディズニー、コンシューマ・プロダクツ&インタラクティブのチェアマンであるジミー・ピタロ氏は「世界中で展開する今年のイベントの詳細は極秘ですが、次回作のエキサイティングなスター・ウォーズ サーガにふさわしい内容を予定しています」と語っている。

 『最後のジェダイ』関連商品の詳細は当日まで非公開だが、この日は新3部作のカギを握る3人の主要キャラクター、ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)、レイ(デイジー・リドリー)、フィン(ジョン・ボイエガ)を配した商品パッケージデザインが公開。なかでも注目なのは、『フォースの覚醒』からガラリと変わったレイの髪形で、そのスタイルは、『スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス』でリーアム・ニーソンが演じたクワイ=ガン・ジンの姿を思わせる。

 そうなると、果たしてタイトルにある「最後のジェダイ」とはレイのことなのか? 前作のラストに登場したルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)の運命は? あくまで商品パッケージ用のカットではあるものの、ファンとしても気になるビジュアルになっている。(編集部・入倉功一)