最下位ペスカーラがゼーマン氏を招へい…かつてセリエB優勝に導いた名将が6年ぶりに復帰

写真拡大

▽ペスカーラは16日、新監督にズデネク・ゼーマン氏(69)を招へいすることを発表した。ゼーマン氏は6年ぶりの復帰となる。

▽14日に、マッシモ・オッド監督(40)の退任を発表していたペスカーラ。ルチアーノ・ザウリ氏(39)が暫定指揮官を務めることになるとされていたが、早期の新監督招へいとなった。

▽オッド監督は、2015年5月からペスカーラの監督に就任。2015-16シーズンにペスカーラをセリエBで4位に導くと、プレーオフを制してセリエA昇格を達成。昨年7月には2019年までの長期契約を結んでいたものの、今シーズンのセリエAでは1勝6分17敗と大苦戦し最下位に位置。緊急の会談を開き、オッド監督の更迭を決定していた。

▽ゼーマン氏はイタリアで長年にわたり多くのクラブで監督を務め、2011-12シーズンにペスカーラを指揮しセリエB優勝を達成していた。なお、17日にプレゼンテーションが行われるとのことだ。