京都・貴船神社「雪降日限定ライトアップ」  2017年冬も開催中

写真拡大 (全6枚)

昨冬に大きな話題となった京都・貴船神社での「積雪日限定ライトアップ」。2017年の冬シーズンも2月28日(火)までの積雪日に開催されます。

雪が深く降り積もった夜にしか出会うことのできない貴船神社のまばゆい表情。この御神氣あふれる景観を目にすることができたあなたは幸運の持ち主です。

水神様を祀る貴船神社、「きぶね」ではなく「きふね」と読みます

京都市左京区の山間部に位置する貴船神社。京都市の観光名所としてはもっとも北に位置し、豊かな自然に囲まれた氣が生じる根源の場所であることより、パワースポットとしての人気が高まっています。

境内には3か所に社殿があり、本宮と奥宮は京都の水源地を守る水の神様である「高龗神」(たかおかみのかみ)が、結社は縁結びの神様として名高い「磐長姫命」(いわながひめのみこと)が祀られています。

このエリアの地名は貴船「きぶね」と読みますが、貴船神社は水の神様を祀っていることから、濁らずに「きふね」と読みます。その社名の読みからも清らかな水神様への想いがうかがえます。

京都市内での雪見ライトアップは、貴船神社のみです

近年の京都では春の桜や秋の紅葉のシーズンには多くの社寺でライトアップが開催され、夜間拝観が一般的になってきました。

しかし冬シーズンに雪見ライトアップを開催するのは貴船神社のみ。貴船神社が積雪日限定のライトアップを開催することが可能なのは、市街地よりも雪の降る回数が多いためです。

清水寺周辺の東山エリアでは、数センチほどの雪景色に出会えるのは年に2〜3回に対して、貴船神社は年に10〜15回ほどの積雪日があります。

貴船エリアは圧倒的に雪景色に出会える確率が高いのです。

昨年冬の開催は1回、この冬は?

雪の降りやすい貴船神社ですが、ライトアップを開催するためには夜まで雪が残っていなくてはなりません。京都では夜中に雪が降って、朝には止んでいるケースが多いため、昼間に日が差してくると雪はいっきに溶けてしまいます。
そういう天候との兼ね合いもあり、昨冬の開催は1回のみとなりました。

2017年は、すでに1月に2回、2月に2回開催されました。大雪の場合は安全面を考慮して開催を見送る場合もあります。

あなたの心に積もる冬の喜びを求めて

京都に積雪があった日には、昼過ぎの時間帯まで貴船神社の本宮境内に雪がしっかり残っている状態が確認されると、臨時バスの運行が手配され、15時に貴船神社公式サイトやフェイスブックなどにより“開催日のみ”告知されます。

開催日の現地は、17時半を過ぎた頃からライトアップの光が十分に感じられ、雪をまとった境内が幻想的に浮かび上がっていきます。そして、ごく稀にやって来る粉雪が舞う夜は、よりいっそうロマンチックな雰囲気に包まれます。

いくつかの交通機関を乗り継がないとたどり着けない貴船神社ですが、ひとたび訪れてみれば御神氣に包まれたきらびやかな境内が、あなたに冬の喜びをもたらしてくれるでしょう。

◆ 貴船神社 雪降日限定ライトアップ 開催概要
期間:2017年1月1日(日)〜2月28日(火) (開催は積雪日のみ、不特定)
時間:夕暮れから20時まで
場所:貴船神社 本宮のみ (入場無料 参拝自由)

開催の決定は「当日15時」に貴船神社の公式サイト新着情報、
雪見ライトアップページ、Facebook、Twitterにて告知されます。
・ 公式サイト  http://kifunejinja.jp/
・ 雪見ライトアップページ http://kifunejinja.jp/winter2015/
・ Facebook   https://www.facebook.com/kifunejinja
・ Twitter   https://twitter.com/kifunejinja

◆ アクセス と 現地情報
叡山電鉄「出町柳駅」から鞍馬行き電車に乗車し、山裾を走る車窓を眺めながら約30分ほど揺られ、終点よりひとつ前の「貴船口駅」で降ります。(片道運賃420円)貴船口駅前からは、貴船神社の近くまで京都バス33系統が夜間延長運行されています。(約5分・片道運賃160円)

<路線バス運行スケジュール>
・貴船神社方面 行 http://kifunejinja.jp/access/2017snow_kibuneguchi.pdf
・叡山電鉄貴船口駅前 行 http://kifunejinja.jp/access/2017snow_kibune.pdf

◆ 注意事項
(1)服装と足元に注意
防寒対策は万全に。南参道の石段など、境内は積雪や凍結により滑りやすくなっている場合があるため、滑りにくい履き物を用意しましょう。木々からの落雪にも注意を。

(2)交通について
駐車場が使用できない場合があるため、自家用車での来場は控えましょう。貴船口駅から貴船神社までは徒歩30分かかるため、臨時バスがおすすめです。

(3)南参道の通行規制
参拝者が参道を通行するため、安全面を考慮し、ライトアップ実施中は南参道(表参道)を「上り一方通行」とする通行規制が実施される場合があります。(北参道は上り・下りともに規制なし)

(4)三脚等使用禁止
混雑することが予想されるため、南参道(表参道)石段下をはじめ、参道全域、境内での三脚・一脚・脚立・自撮り棒などの使用は禁止となります。

(5)立ち止まり・占領行為禁止
境内における写真撮影のため長時間立ち止まったり、特定の地点を長時間占領する行為は禁止となります。

水の神様に願い事を伝えたら、雪夜参拝のお標(しるし)を

雪見ライトアップの開催時には、授与所もライトアップ終了する時間まで延長受付しており、お神札やお守りに加えて、竜鈴 (800円)、きふねハンカチ(500円)、雪見ライトアップポストカード(150円)などの頒布品の授与が行われています。

京都通の人は「京都は冬がいちばん魅力的」と言います。
その魅力のひとつに加わった貴船神社の雪積日限定ライトアップ。
この冬は、あなた自身で体験してください。

ことりっぷの最新記事