土の塊にしか見えないこちらの物体。

イギリス南東部チチェスターにある動物病院に「子犬に襲われた結果、こうなったようだ」と持ち込まれたものだそうです。

受け取った獣医が疑問に思いつつも、泥を洗い流していくと……それは生き物でした。

 

This Piece Of Dirt Is Not What It Appears To Be


ていねいに洗っていくと……。

ん?

なんだか手足のようなものが出てきました。

[画像を見る]
そう、その正体はタワシ!

[画像を見る]
……ではなく、ハリネズミでした!

このかわいそうなハリネズミは、子犬に遭遇すると、丸まって針を立てて防御姿勢を取りました。

ところが好奇心旺盛な子犬はそれを見ると、コロコロ転がして遊び始めたのです。

粘土質の土地柄のため、乾いたころには固まって自力脱出が不可能になっていました。

幸いそれに気づいた人間によって、動物病院に運ばれてきたというのが事の顛末です。

ハリネズミの容体に問題がないようであれば、野生に帰す予定だとのことです。

【獣医「どう見ても『土の塊』が運ばれてきたのだけど…」→洗ってみたら正体はあの生き物だった】を全て見る