写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サイコムは17日、プロゲーミングチーム「DeToNator」とコラボした「Overwatch」動作確認済みBTO PCのリニューアルを発表した。MSIの日本限定マザーボード「H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」を標準搭載する。即日販売を開始した。

「Overwatch」動作確認済みBTO PCは、企画から部材の選定までサイコムとDeToNatorが検討を重ねて開発したゲーミングPC。コストパフォーマンス重視の「G-Master Mace H270-DTN-OW」では、MSIの日本限定マザーボード「H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」を標準搭載する。

標準構成は、CPUがIntel Core i3-7350K(4.2GHz)、チップセットがIntel H270(MSI H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION)、メモリがDDR4 PC4-19200 8GB(4GB×2)、ストレージが525GB SATA SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB(MSI GeForce GTX 1060 GAMING X 6G)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows10 Home 64bit。価格は税込み158,220円から。

また「MSI H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」搭載で2,000円引き、「MSI GeForce GTX 1070 Quick Silver 8G OC」をオプションから選択することで10,000円引きとなるキャンペーンを100台限定で実施する。

なお、MSIでは「H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」の単体販売も予定している。2月20日より予約の受付を開始し、3月4日に発売する。店頭予想価格は税別16,680円。

○ハイエンドモデルとMini-ITX対応のコンパクトモデルもリニューアル

また、「Overwatch」動作確認済みBTO PCのハイエンドモデルとMini-ITX対応のコンパクトモデルも合わせてリニューアルした。

ハイエンドモデル「G-Master Spear Z270-DTN-OW」の標準構成は、CPUがIntel Core i3-7350K(4.2GHz)、チップセットがIntel Z270(MSI Z270 GAMING PRO CARBON)、メモリがDDR4 PC4-19200 8GB(4GB×2)、ストレージが525GB SATA SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 8GB(MSI GeForce GTX1070 GAMING X 8G)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows10 Home 64bit。価格は税込み200,640円から。

コンパクトモデル「G-Master Mace H270-Mini-DTN-OW」の標準構成は、CPUがIntel Core i3-7350K(4.2GHz)、チップセットがIntel H270(MSI H270I GAMING PRO AC)、メモリがDDR4 PC4-19200 8GB(4GB×2)、ストレージが525GB SATA SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB(MSI GeForce GTX 1060 GAMING X 6G)、光学ドライブがなし、OSがWindows10 Home 64bit。価格は税込み148,200円から。

「G-Master Spear Z270-DTN-OW」と「G-Master Mace H270-Mini-DTN-OW」についても、「MSI GeForce GTX 1070 Quick Silver 8G OC」をオプションから選択することで10,000円引きとなるキャンペーンを100台限定で実施する。