第6.5話「戦況報告」より/(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

写真拡大

テレビアニメ「幼女戦記」のこれまでの物語を振り返る総集編として放送される第6.5話「戦況報告」の先行カットとあらすじ、予告動画が公開されました。

第6.5話「戦況報告」より/(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

<第6.5話「戦況報告」あらすじ> ルールはシステムの円滑化に必要不可欠。そのルールさえ守っていれば、何もかもが順調に進み、約束されたレールに乗って、何の憂いもなく出世コースを歩んでいけるはずだった。しかし、気がつけば、向かう先は常に戦場の最前線。事態はまるで仕組まれたかのように最悪へと流れていく。もはや目の前には安全な後方勤務など望むべくもない絶望的な状況が広がっている。どうしてこうなってしまったのか。ターニャはすべての原因となった出来事を振り返る。そう、すべてはあのとき始まった。

第6.5話「戦況報告」は、2月17日(金)22時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都・テレビ愛知・BS11で順次放送。また、AbemaTVで2月17日(金)25時35分から配信されます。

また、原作者のカルロ・ゼンさんがバレンタインを記念して書き下ろしたSS「私のチョコレート」と、バレンタイン乾パン配給会で開始間もなく在庫切れ・配給終了となったことをお詫びするSS「〜机上の計算〜」が、アニメ公式サイトで3月14日(火)まで公開されています。

「幼女戦記」はカルロ・ゼンさんが手がける大人気戦記ファンタジー小説が原作。帝国軍士官学校の最終課程として研修に励んでいたところ、協商連合軍による奇襲によって絶望的な状況に追い込まれたターニャ・デグレチャフを主人公に物語が描かれます。