NHKが、衛星放送を受信できない長崎県佐世保市の3世帯と衛星放送契約を結んでいたことが分かった。高市早苗総務相が17日の閣議後会見で明らかにした。NHKから契約手続きを委託されている業者が取った契約だったという。

 衛星契約の受信料は2カ月で税込み4560円と、通常の契約より1940円高い。高市氏は「国民視聴者の信頼を損なうものだ」として、実態の調査と公表を求めた。