映画版とアニメ版がコラボ! (C)2017映画「サクラダリセット」製作委員会
(C)河野裕・椎名優/KADOKAWA/アニメ
「サクラダリセット」製作委員会

写真拡大

 野村周平と黒島結菜が共演した実写映画「サクラダリセット 前篇」「サクラダリセット 後篇」と、4月から放送されるテレビアニメ版がコラボレーションしたビジュアルが、このほどお披露目された。あわせて、野村が演じる主人公・浅井ケイが持つ特殊能力“記憶保持”をフォーカスした特別映像も公開された。

 河野裕氏の人気小説シリーズを2部作で実写映画化した本作は、住人の半数が特殊能力者の街・咲良田を舞台に描く。“記憶保持”の能力を持つ高校生・ケイと、世界を最大3日分巻き戻す“リセット”能力を有する女子高生・春埼美空(黒島結菜)は、互いの力を組み合わせることで世界を3日間やり直すことができる。前編は、2人がリセットの影響を受けて死んでしまった同級生・相馬菫(平祐奈)の死を回避しようと奮闘し、後編では、咲良田の未来に関わる重大な計画を阻止しようと動き出す。

 映画公開とアニメ版放送を記念してつくられたビジュアルは、アニメ版の主要キャラクターや背景を、野村たちが学校の屋上に集う実写版ポスターと同じ構図で書き下ろして並べたもの。それぞれの衣装の違いを比較できるだけでなく、「君がいれば、あの日を変えられる――これは、僕が君と再び出会う物語。」という共通のキャッチコピーが添えられている。また、原作本の新装版第6巻(角川文庫刊行)の2月25日発売に合わせて、第1〜5巻も含めた全巻に、実写版とアニメ版がコラボした絵柄の帯が付く。

 特別映像は、劇中シーンを織り交ぜながら“記憶保持”の能力を紹介するほか、野村のインタビュー映像も収録。悲劇的な出来事ですら覚えていてしまうケイという役を演じるにあたり「演じている時は、ずっと悲しい顔をしていた」と撮影を振り返っている。そのほかの主要キャラクターたちの特殊能力を紹介した特別映像は、公式Youtube(https://youtu.be/ulcmsrmP7G8)で確認できる。

 「サクラダリセット」は、前編が3月25日、後編が5月13日から全国公開。TVアニメ版は、4月からTOKYO MX、関西テレビ、BS11にて放送される。