電気グルーヴ

写真拡大

上映イベント『電気グルーヴ 副音声 オールナイト上映』が、2月24日に東京・新宿バルト9で開催される。

【もっと画像を見る(3枚)】

同イベントでは、電気グルーヴの映像作品の副音声バージョンのみをオールナイトで上映。ラインナップは2013年にリリースされたライブ映像作品『人間も動物 ツアーパンダ2013』、2015年に公開されたドキュメンタリー映画をソフト化した『DENKI GROOVE THE MOVIE? 〜石野卓球とピエール瀧〜』、3月1日にリリースされるニューアルバム『TROPICAL LOVE』の完全生産限定盤、初回生産限定盤で視聴可能となる『お母さん、僕たち映画になったよ。』の3作品となる。

『DENKI GROOVE THE MOVIE? 〜石野卓球とピエール瀧〜』の副音声は、カットされた部分を再編集した「ほぼノーカット」バージョンで上映。『お母さん、僕たち映画になったよ。』はアルバムにリリースに先駆けて上映される。『人間も動物 ツアーパンダ2013』『お母さん、僕たち映画になったよ。』の副音声には電気グルーヴの2人と牛尾憲輔(agraph)、『DENKI GROOVE THE MOVIE? 〜石野卓球とピエール瀧〜』の副音声には電気グルーヴと大根仁監督が参加している。チケットの予約は2月18日からオンラインチケット予約システム「KINEZO」および劇場窓口で受付開始。

また今回の発表とあわせて『お母さん、僕たち映画になったよ。』の収録内容が公開。同映像には昨年3月に東京・お台場のZepp Tokyoで行なわれたライブの本編がノーカットで収録され、初回限定盤のDVDおよび完全生産限定盤に付属する映像コードを用いて視聴することができる。映像コードには2月28日から1年間期間限定で映像のストリーミング再生が可能なURLとパスワードが付属。今後、電気グルーヴのライブの裏側を捉えた映像など様々な限定コンテンツが追加されていく予定だ。