キム・ギュリ「熱愛は事実ではない」自身のSNSでコメント

写真拡大

女優キム・ギュリが熱愛を認めたと報じられた中、本人がこれを否定した。

キム・ギュリは17日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「寝て起きたら、美しいことが起きましたね。熱愛説の主人公になるなんて」と「つねに夢見ることだが事実ではない。きれいな愛があれば、申し上げます」と明らかにした。

続いて、「ちなみに会社側が立場を発表しましたが、私は所属事務所を持っていない」とし「ひとしきり夢を見ただけだと思う」と述べた。

これに先立ちキム・ギュリ側はマイデイリーに「キム・ギュリが一般人の実業家と数ヶ月間交際している。結婚前提かどうかはプライベートなことであるため、よく分からない」と明かしていた。

キム・ギュリは、現在所属事務所がない状態。今回、キム・ギュリの広報を担当している関係者が熱愛説に対して公式な立場を伝えた。しかし、キム・ギュリが、これに反論したため、熱愛の事実と関連して関心が集まっている。