大阪府東大阪市の小学校で、教頭などが児童の体に付いた汚れを取ろうとして特殊な素材でできたスポンジなどでこすり、児童が10日間のけがをしていたことが分かった。NHKニュースが報じた。

 スポンジは特殊な素材でできた「メラミンスポンジ」と呼ばれ、人に使ってはいけないものだという。

「洗剤いらず」スポンジで教頭などが児童の体こすりけが(NHKニュース)