写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フラッシュバックジャパンは17日、マイクロフォーサーズ用250度魚眼レンズ「Entaniya Fisheye 250 MFT」シリーズ(3モデル)を発表した。価格は全モデルとも419,040円(税込)。

マイクロフォーサーズ規格に準拠した、360VRおよびワンショットVRの撮影が可能な魚眼レンズ。焦点距離が2.3mmの「Entaniya Fisheye 250 MFT 2.3」、3mmの「Entaniya Fisheye 250 MFT 3.0」、3.6mmの「Entaniya Fisheye 250 MFT 3.6」の3モデルを用意する。

レンズ構成は12群18枚で、異常分散レンズ×4枚を使用。画角は250°をカバーし、重量は1.6kgとなっている。フロントとリアのレンズキャップ、リング式三脚座、NDフィルター(0.6/1.2)などが付属する。

○Entaniya Fisheye 250 MFT 後群キットシリーズ

「Entaniya Fisheye 250 MFT」の発売に合わせ、魚眼レンズのリアレンズを交換し、焦点距離と絞りの変更を行う用交換パーツキット「Entaniya Fisheye 250 MFT 後群キット2.3」、「Entaniya Fisheye 250 MFT 後群キット3.0」、「Entaniya Fisheye 250 MFT 後群キット3.6」も用意される。価格はともに70,200円(税込)。

(リアクション)