写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUSTeK Computerは17日、デスクトップPC用のグラフィックスカードを装着できる外付けGPUケース「ROG XG STATION 2」の国内販売を発表した。2月24日に発売し、店頭予想価格は税込71,500円前後。

NVIDIA GeForce GTX 900シリーズ以降やAMD Radeon RX 400シリーズを搭載したグラフィックスカードを装着して利用可能な外付けGPUケース。Thunderbolt 3で接続することで、デスクトップ向けGPUのパフォーマンスをノートPCやNUCでも活用できる。2.5スロット厚までのカードに対応し、大型のグラフィックスカードでも取り付けられる。

対応デバイスは、ASUSの2in1 PC「TransBook 3 T303UA」とIntel製NUC「NUC6i7KYK」のみ。「TransBook 3 T303UA」で動作させる場合は、対応BIOSが必要となるという。

内部のインタフェースはPCI-Express x16。本体の搭載インタフェースは、Thunderbolt 3×1、USB 3.0 Type-B×1、USB 3.0 Type-A×4、ギガビット対応有線LANポート。電源は600W。ASUSのイルミネーション機能「Aura」に対応し、ほかのAura対応デバイスと同期させることも可能。

本体サイズはW400×D172×H242mm。