写真提供:マイナビニュース

写真拡大

モンブランは、ノートに手書きしたメモや絵を、スマートフォン、タブレットなどに転送してデジタル化できる「モンブラン オーグメントペーパー」を発売した。税別価格は77,000円。

モンプラン オーグメントペーパーは、ライン入りの紙ノートと、モンブランスターウォーカーの専用ボールペンが、レザーホルダーにセットされている。紙の書き心地はそのままで、書いたものをデジタル化できる。

専用ペンとレザーカバーにはセンサーが内蔵され、信号を送受信しながら、手書きの位置やタイミング、筆圧の強さなどを計算。これらはレザーカバー内蔵のデジタイザーに記憶される。そしてボタンを押すと、ノートに書いたものをスマートフォンやタブレットに転送。通信にはBluetooth Low Energyを用いる。

スマートフォンやタブレット側では、専用アプリによって、手書きのテキストをデジタル化。テキストデータになるので、キーワード検索、編集、保存、メールでシェアといったさまざまな利用が可能。

紙ノートのサイズはA5版ほど。電池寿命の目安は、通常の使用で約1週間、継続して使用した場合は約8時間。デジタイザー充電用USBケーブル、ボールペンリフィル×3本などが付属する。

(衣川枝里)