tv_20170217165941.jpg

写真拡大

「エンタメまるごとクイズッス」コーナーで、GACKTと佐々木希が日本語吹き替えを担当した映画「キングコング 髑髏島の巨神」の公開アフレコイベントが紹介された。GACKTは「ガ、ガ、ガ、ガクトです」とテンション低く自己紹介する。

司会の加藤浩次「ノートーンでふざけているのが面白い」

「GACKTと近藤春菜がキングコングに襲われたらどうする」と聞かれると、「ボクと春菜ちゃんを比べたら、春菜ちゃんのほうが美味しそう。春菜ちゃんに、なんとかしてよってお願いする」とクールに話した。

海外では「サンキュー」と言われる

コーンナーキャラの『天の声』が「GACKTが街を歩くとき自分に課しているルールは何でしょうか」とクエスチョン。GACKTは「そのせいで、移動に時間がかかってしまうこともある」とヒントを出した。

正解はキレイな女性を見かけたら、絶対に話しかけること。「キレイな女性にはキレイだと伝えるのが男のやるべきこと。口説くとかそういうことの前に、キレイだねと言うんだよ。海外だとサンキューと言われるけど、日本でやると、『えっ、GACKT?』って言われてしまうんだ」

そりゃあ、そうだろうね。