miss A スジ&パク・ウォン、コラボ曲を2月末に公開…新しい2人の音楽に“高まる期待”

写真拡大

ミュージシャンパク・ウォンとmiss Aのスジが、コラボレーションシングルを発表する。

16日夜、パク・ウォンとスジはSNSを通じてアルバム交換記念ショットを公開して、デュエット曲の発表を予告した。

公開された写真には明るく笑っているパク・ウォンと、昨年11月に発表されたパク・ウォンの2ndフルアルバムを持っているスジが仲睦まじくカメラを見つめている。予想できない二人のアーティストの出会いで好奇心をくすぐるこの写真は、ソウルのあるレコーディングスタジオで撮影されたと伝えられた。

パク・ウォンはスジとアルバム交換記念ショットと共に、「どうなると思いますか? 話さなくても分かるでしょう?」というコメントで、コラボレーション曲に対する期待感を高めている。感性ミュージシャンとして愛されているパク・ウォンとスジがいかなる結果を作り出すのか、より一層関心が集中されている。

これに対してパク・ウォンの所属事務所MAKE USエンターテインメント側は、「2月末頃にパク・ウォンとスジのコラボレーションシングルを発表する予定であり、レコーディングからミュージックビデオのスケジュールにいたるまで、和気藹々とした雰囲気の中で終了した」として、引き続き「パク・ウォンとスジが作り出す新しいハーモニーを期待してほしい」と伝えた。

現実を貫く歌詞と音楽で、多くの愛を受けているパク・ウォンが持っている特有の雰囲気と感性が音楽の深さを見せると同時に、国民的な人気はもちろん最近発表したソロアルバムで音楽的実力まで認められたスジの魅力的な出会いが、どれほど甘い結果を作り出すのかにも関心が集められている。

特にスジは今の時代のアイコンであり、歌手と女優としてだけでなく、最近発表したソロアルバム「Yes No Maybe」を通じてミュージシャンとしての一面を見せている。昨年1月にリリースしたEXOのベクヒョンとのデュエット曲「Dream」でも、「2016 Mnet Asian Music Awards」のベストコラボ賞、「ゴールデンディスクアワード」のデジタル音源部門の本賞を受賞するなど、優れた歌唱力と多才多能な魅力で多くの人気を得ている。

パク・ウォンは、2010年に男性デュオOne more Chanceで歌謡界に本格的に足を踏み出して、慎ましい告白ソング「君を思う」で大きな人気を得て、多様な音楽活動を展開してきた。2015年11月には彼だけの自由ながらも深い音楽的力量を表わしたパク・ウォン1stフルアルバム「Like A Wonder」をリリースして、ソロ歌手としても成功的なスタートを知らせたことがある。特にラジオDJ、OST(劇中歌) 参加、音楽番組出演など多様な活動を繰り広げてき、昨年11月17日にはパク・ウォン2ndフルアルバム「1/24」をリリースし、明確に成熟した音楽的色を披露している。また、デビューしてから初めて開催する単独公演「PARK WON THE FIRST CONCERT」では、両日のチケット全席売り切れを記録して、人気歌手であることを証明したことがある。

パク・ウォンとスジのコラボレーションシングルは、2月末に公開を控えている。