「ミッシングナイン」ペク・ジニ、チョン・ギョンホの衝撃の事実に泣き叫ぶ

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ペク・ジニがチョン・ギョンホが死んだという言葉に泣き叫んだ。

16日、韓国で放送されたMBC「ミッシングナイン」では、2人の生存者がさらに登場した。ギジュン(オ・ジョンセ) とジア(イ・ソンビン) が生還したのだ。

ボンヒ(ペク・ジニ) とユン検察官(ヤン・ドングン) は2人に会いに行き、生存者がジュノ(チョン・ギョンホ) ではないかと期待していたボンヒはがっかりした。ボンヒは「ジュノの安否を知っているか」と聞き、2人は「覚えていないの?船でボンヒの代わりに刃物で切られたじゃないか」と話す。

その事実を聞いて、やっとボンヒはテホ(チェ・テジュン) が振るった刃物でジュノが切られたシーンを思い出す。ボンヒをその記憶を思い出して泣き叫んだ。