ファヨン&イ・ユリ&チョン・ソミン&ミン・ジヌン、ドラマ「お父さんが変」ゴタゴタ4兄弟が一堂に集結

写真拡大

「お父さんが変」の4兄弟イ・ユリ、チョン・ソミン、ファヨン、ミン・ジヌンが集まった姿が公開された。

韓国で3月4日に初放送を控えているKBS 2TV新週末ドラマ「お父さんが変」(脚本:イ・ジョンソン、演出:イ・ジェサン、制作:iHQ) は家庭的な父ピョン・ハンス(キム・ヨンチョル) と生活力の強い母ナ・ヨンシル(キム・ヘスク)、彼らの4人の子供が集まって暮らすピョン家の物語を描く感動コミカルホームドラマである。ピョン家の4兄弟に扮するイ・ユリ(ピョン・へヨン) とチョン・ソミン(ピョン・ミヨン)、ファヨン(ピョン・ラヨン)、ミン・ジヌン(ピョン・ジュニョン) が一堂に集結した。

4兄弟は会うたびにケンカしては怒られることを繰り返し、静かな日が一日もない日々を過ごしている。このようにゴタゴタしながら生きる彼らの姿を通して“現実的な兄弟”を彷彿とさせるリアル感と親近感を届ける予定だ。

堂々としたコート姿のイ・ユリと、トレンディーなプリントブラウス姿のファヨンが同じ系譜としたら、ショートカットに地味なパーカーファッションのチョン・ソミンと典型的な受験生ファッションのミン・ジヌンが同じ傾向だそうだ。

それぞれ異なるスタイルと性格を持つ4兄弟の共通点は、格別な家族愛である。ドラマでこの上なくクールなイ・ユリから、世間知らずの長男ミン・ジヌンまで、大事な瞬間には誰もが家族を思い、かばう姿を見せ、ピョン家の兄弟だけで見られる切なさと愛、苦難を共に乗り越えていく過程を描く予定だ。

ドラマ「お父さんが変」の関係者は、「俳優たちの相性が良く、ドラマの4兄弟のゴタゴタするシーンが光を放つようだ」と伝えた。抜群の相性で週末お茶の間を笑って泣かせる4兄弟の活躍に期待が高まる。

KBS 2TV新週末ドラマ「お父さんが変」は親と子、愛と青春に関する様々な物語を感動的かつ愉快に描いていく作品だ。韓国で3月4日「月桂樹洋服店の紳士たち」の後番組として放送される予定だ。