国民的人気を博したバラエティー番組「8時だョ!全員集合」のステージセットデザインを振り返る展覧会が2017年2月21日〜24日の期間、東京・調布市の文化会館たづくりホール2F北ギャラリーで開催される。

「8時だョ!全員集合」は1969〜85年にTBS系で土曜夜8時から全国のホールを会場にして公開生放送が行われていた。初回から15年間、セットを担当したのはセットデザイナーの山田満郎氏。ステージの上で本物の車が宙を飛び、建物が転がるなどの「屋台崩し」や、コント終了後に歌のコーナーに転換する「盆回り」などで番組を盛り上げた。

「若い後輩たちの役に立てれば」という山田氏の遺志に応え、学友や元同僚らにより、東放学園専門学校テレビ美術科の卒業制作展の一角として、展覧会が実現した。デザインの原画や大道具の「道具帳」、舞台写真、模型などの資料約100点が初公開される。入場は無料。

東放学園専門学校テレビ美術科卒業制作展