写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ニコンは2月17日、デジタル一眼レフカメラ「D5300」の新レンズキット、「D5300 AF-P 18-55 VR キット」と「D5300 AF-P ダブルズームキット」を発売した。価格はオープンで、市場価格は、前者が75,600円前後、後者が91,800円前後 (ともに税込)。

D5300は2013年11月に発売された、有効2,416万画素のニコンDXフォーマットCMOSセンサーを搭載したエントリー向けのデジタル一眼レフカメラだ。今回の新レンズキットでは、2016年9月に発売された標準ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」を組み合わせる。ダブルズームキットは、AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRに加えて、望遠ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR」が付属する。両レンズとも、AF駆動用に静粛性の高いステッピングモーターを採用している。

(国後シロー)