映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』中世日本が舞台のストップモーションアニメ、スタジオライカ最新作

写真拡大

映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(原題:Kubo and the Two Strings)が、2017年11月18日(土)より、新宿バルト9ほか全国の劇場で公開される。

ストップモーション技術最高峰・スタジオライカ最新作

本作は、『ティム・バートンのコープスブライド』『コララインとボタンの魔女3D』などで知られるアニメーション制作会社ライカ(LAIKA)が手掛けた、最新のストップモーション・アニメーション。ライカの最先端クリエーターたちが、壮大なセットの中で人形や美術を1コマ1コマ動かし、わずか1秒間の映像のために24枚もの写真を撮影しながら作り上げた作品だ。

本作の舞台は、全世界を虜にする幻想的な中世日本。不吉な子として一族から命を狙われている勇敢で心優しい少年クボ(KUBO)を主人公に、彼の出自の秘密に迫る冒険譚が描かれる。情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描いた本作は、本年度アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞のノミネートを始め、爛▲縫甕撚莖Δ離▲デミー賞′′と称されるアニー賞にノミネートされるなど各国の映画賞を席巻している。

監督は大の日本マニア、トラヴィス・ナイト

監督は、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・セリック監督による3Dファンタジーアニメ『コララインとボタンの魔女』でアニメーターを務めたトラヴィス・ナイト。黒澤明や宮崎駿を敬愛する大の日本マニア、そしてナイキ(NIKE)の創業者の一人であるフィル・ナイトの息子としても知られる人物で、次回作には『トランスフォーマー』シリーズ最新作も控えている注目株だ。

シャーリーズ・セロンら豪華キャストが声優を担当

ボイスキャストを務めるのは、シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒー、レイフ・ファインズ、ルーニー・マーラら豪華俳優陣。膨大の時間をかけて制作されたであろう渾身のストップモーション・アニメーションに、豪華キャストたちが命を吹き込んだ。

作品情報

映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
公開日:2017年11月18日(土)
監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
原題:『Kubo and the Two Strings』
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

あらすじ

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。


[写真付きで読む]映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』中世日本が舞台のストップモーションアニメ、スタジオライカ最新作

外部サイト

  • 映画『ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜』主演ジェシカ・チャステイン
  • 映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』妻夫木聡×水原希子、監督に大根仁
  • スティーヴン・ソダーバーグ監督映画『ローガン・ラッキー』チャニング・テイタム、ダニエル・クレイグら出演