「師任堂、色の日記」ソン・スンホン、イ・ヨンエのために行動を起こす

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「師任堂(サイムダン)、色の日記」でイ・ギョム(ソン・スンホン) が師任堂(イ・ヨンエ) に対する想いを隠せなかった。

16日、韓国で放送されたSBS水木ドラマ「師任堂、色の日記」でイ・ギョムと師任堂は、偶然チュンブ学堂で出くわした。イ・ギョムは教授官(私学に派遣された教官) を通じて、師任堂の息子ヒョンリョンが苦しい生計のため入教できない状態であることを聞く。

その後、イ・ギョムは夜寝ようとするが、なかなか寝付けなくなった。寝返りを打っていた彼は叫びながら部屋を飛び出した。

イ・ギョムはチュンブ学堂子母会の威勢のため入教がさらに難しいと聞き、翌日チュンブ学堂に向かった。幅を利かせるために来た子母会に、競演を通じて新しい学生を選抜することを提案した。そしてチュンブ学堂で子どもたちを教えると言い出す。