日本人女性は「優しく、良妻賢母」であるとのイメージを抱く中国人男性は少なくない。そのため、「結婚するなら日本人女性と」と考える中国人男性もいるようだが、実際に日本人女性と結婚できる中国人男性はごく少数と言えよう。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 日本人女性は「優しく、良妻賢母」であるとのイメージを抱く中国人男性は少なくない。そのため、「結婚するなら日本人女性と」と考える中国人男性もいるようだが、実際に日本人女性と結婚できる中国人男性はごく少数と言えよう。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本人女性と結婚するという夢を抱く中国人男性は多いとしながらも、この夢を叶えた中国人男性は少ないと指摘し、中国人男性が日本人女性と結婚できない理由について考察している。

 2015年の人口動態調査によれば、夫が日本人、妻が外国人の場合の婚姻数は計1万4809件であり、うち、妻が中国人の件数は5730件と全体の38%以上を占めた。一方、夫が外国人、妻が日本人の婚姻数は計6167件であり、夫が中国人の場合は748件と全体の約12%にとどまった。日本人男性と中国人女性の婚姻数に比べ、日本人女性と中国人男性の婚姻数は確かに少ないといえる。

 これについて記事は、多くの中国人男性が日本人女性と結婚したいと思いながらも、「その夢を実現できたのは15年はわずか748人」であることを指摘。また、15年だけが特別少ないわけではなく、毎年大差ない数字であることを指摘し、中国人男性は日本人女性と結婚するという夢を叶えることができていないのが現状と論じた。

 続けて、日本人女性が中国人男性と結婚したがらない理由として、「中国に嫁ぎ、中国という環境になじめないことを懸念している」のではないかと考察したほか、日中関係が良好ではない今、中国国内における反日感情も懸念の対象であるはずだと主張した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)