写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは17日、Palit製グラフィックスカードの新モデルとして、NVIDIA GeForce GTX 1070を搭載した「GeForce GTX 1070 GameRock Premium Edition」を発表した。ドスパラ通販サイトでは2月18日、店舗では2月19日に発売する。価格は税込み52,980円。

ゲーム愛好家のために特別にデザインされた「GameRock」シリーズのグラフィックスカード。動作クロックをより高く設定したオーバークロックモデルで、処理の重い3DゲームやVRだけでなく、3DCG作成やCAD、映像編集にも活用できるという。

ジェットエンジンにヒントを得て設計されたターボファンブレードと、ハニカムブラケットによりエアフローをたかめることで、GPUの熱を効率的に排出する。また、GPU温度が50度以下の場合にファンの動作を停止させる「0-dBテクニック」をサポートする。

このほか、基板を保護する背面プレートやデュアルBIOS、RGB LEDによるイルミネーション機能などに対応する。

主な仕様は、ベースクロックが1,670MHz、ブーストクロックが1,873MHz、メモリが256bit接続のGDDR5 8GB、メモリクロックは8,500MHz、補助電源は8ピン×1、出力インタフェースはHDMI×1、Dual-link DVI-D×1、DisplayPort×3。本体サイズはW285×D133×58mm。