写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは16日、iiyama PCブランドの「SOLUTION∞」bz Mシリーズにおいて、第7世代Intel CoreプロセッサとNVIDIA GeForce GTX 1060を搭載したBTO対応ミニタワーPCの販売を開始した。価格は税別108,980円から。

2モデルとも、「VR READY」に対応したNVIDIA GeForce GTX 1060をグラフィックスに採用し、VRを含む高解像度コンテンツを快適に動作可能という。また、効率良く排熱できるよう、通気口を多く備えたミニタワーきょう体を使用し、長時間の安定動作とパーツの寿命延長が図られている。

CPUの違いにより2モデルラインナップ。エントリーモデル「SOLUTION-M022-i5-RNS DVR」の標準構成は、CPUがIntel Core i5-7400(3.00GHz)、メモリがPC4-19200 8GB(8GB×1)、チップセットがIntel H110、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB、ストレージが240GB SSD、光学ドライブが非搭載、電源が500W 80PLUS GOLD認証など。OSはWindows 10 Home 64bit。本体サイズはW190×D415×H357mm。税別価格が108,980円。

上位モデルの「SOLUTION-M022-i7-RNS DVR」は、CPUがIntel Core i7-7700(3.60GHz)に強化されており、税別価格は124,980円。

(柴田尚)